大山 (愛知県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大山
Gthumb.svg
画像募集中
標高 327.9 m
所在地 愛知県田原市
位置 北緯34度36分7.5秒
東経137度8分47秒
山系 弓張山地
大山の位置
テンプレートを表示

大山(おおやま)は、愛知県田原市にある渥美半島の南西部に位置する。ふもとの集落の名をとって、「越戸の大山(おっとのおおやま)」とも呼ばれている。

概要[編集]

標高327.9メートル。田原市(旧赤羽根町と旧渥美町の境界)に位置し、三河湾国定公園の一部である。

渥美半島で最も高いである。渥美半島は赤石山系の延長上に存在し、北東から南西にかけて標高は低いながらも山が続いている。大山はその終端近くに存在する。

山の直下はわずかな幅を隔てて太平洋で、山頂からはが一望できる。天気がよければ北側も見られるが、低いながらも山が連なっているのがわかる。大山から三河湾側に見える山は、旧渥美町にある雨乞山である。同じ田原市内の藤尾山蔵王山等の山々も望むことができる。山の周囲には原生林が広がっている。

登山道(林道)は整備されているが、急傾斜で石ころが多い。車両の乗り入れは禁止されていないが、かなりの急傾斜であるため事実上乗り入れは困難である。山頂にはNTTKDDI(au) の鉄塔、自衛隊の無線電信施設がある。

無線電信施設と大山[編集]

大山の新電波塔

太平洋に面した渥美半島には、明治中期以降多くの軍事施設が設けられた。太平洋を一望できる大山には、無線電信施設が建設された。太平洋戦争末期には空襲を受けている。また、「東海地方を空襲する米軍爆撃機が、移動する際に大山を目印にしていた」との話もある。

2004年10月にこの無線電信施設は電信システムデジタル化に伴い、撤去された。代わって陸上自衛隊明野航空学校ヘリコプター離発着訓練場とする計画が持ち上がっているが、地域住民の一部の間に自然保護と騒音公害の観点から反対運動が起こっている。

大山の風景[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]