大山 (パフォーマー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

大山ダーシャン、Dashan、拼音:Dàshān、1965年5月23日 - )は、中国(中華人民共和国)における西洋人パフォーマーカナダオンタリオ州に生まれのカナダ人。本名:マーク・ロズウェル Mark Rowswell

人物像[編集]

トロント大学中国語を学びはじめ、卒業後に北京大学の中国語学習の奨学金を獲得。

彼が初めて中国のテレビに登場したのは、1988年11月の歌番組(international singing competition)のホスト役であったといわれる。その後CCTV・中国中央電視台において、中国人夫婦のやりとりを描いた喜劇の寸劇で夫の役(「大山」という呼び名の中国人男性)を演じ、視聴者の絶大な人気を博した。その後、そのまま「大山」を芸名とし、相声(中国の漫才)の名優である姜昆の正式な弟子となる。その他、中国のテレビドラマの外国人の役や、英語による中国語学習番組の司会や、英語を学びたい中国人のための学習教材やツールを紹介するテレビ・コマーシャルにも、多数出演。

2008年北京オリンピックにて、カナダ選手団の随行員(Attaché)として選ばれた[1]

欧米においては彼はほぼ無名ではあるが、中国に留学する欧米人学生や仕事で駐在するビジネスマンの間では、彼の名前はすぐに知れ渡る。実際彼を中国国内のテレビ番組や広告などに見つけることは、難しいことではない。また中国人たちが「大山を知っているか?」「外国人なのに彼の中国語は素晴らしい」と、外国人に対して彼の存在を話題に上げることも珍しくない[2]

出演作[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ カナダオリンピック委員会ニュースレター Vol. 4, Issue 10 (2006/11).プレスリリース
  2. ^ 『カタリーナ、中国人社会にふみこむ』(大山に関する記述が複数箇所出現)はまの出版 (2004/04) ISBN 978-4-893613-92-9