大宮熱田神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大宮熱田神社
拝殿
所在地 長野県松本市梓川梓4419
位置 北緯36度13分51.77秒
東経137度50分43.55秒
主祭神 天照大神、梓水大神、日本武尊ほか
社格 県社
例祭 毎年4月28日・29日
テンプレートを表示
鳥居
境内にあるモミ

大宮熱田神社(おおみやあつたじんじゃ)は、長野県松本市(旧梓川村)にある神社

概要[編集]

県社梓川の守護神として本神山(男体山)山頂に梓川大神を祭神として奉斎された。後に現在の地に遷座し、同時に合祀されたものが現在の神社である。

境内にあるモミの木は県下一のモミの巨木であるといわれる。

例祭は毎年4月28日、29日に行われ獅子舞が奉納される。

祭神[編集]

札所[編集]

文化財[編集]

重要文化財(国指定)[編集]

  • 本殿 - 室町時代建立の一間社流造
  • 若宮八幡宮本殿 - 室町時代

長野県天然記念物[編集]

  • モミの巨木-樹高43米、幹囲6.3m、樹齢600年

所在地[編集]

  • 長野県松本市梓川梓4419

外部リンク[編集]