大学才人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

大学才人University Wits、ユニヴァーシティー・ウィッツ)とは、エリザベス朝期のイギリスイングランド)で活躍した大学出身の劇作家たちのことである。


大学才人と呼ばれる者たちは1580年代はじめ頃から登場した。彼らは集まってひとつのグループや流派を成したわけではなく、それぞれ個別に活動していたが、だいたいにおいて次のような共通点を持つ。ただし個別の作家を見れば多少の例外はありうる。

  • 大学を卒業し、豊かな古典教養を持ちつつも、単なる模倣に終わらない主体性を持つ
  • 詩人としての志向
  • 恋愛や野心、陰謀、冒険などロマン主義的なテーマを好む
  • 職業的な劇作家で、上流社会ではなく庶民のあいだで生活し、庶民を対象として作品を書く


大学才人に属する作家としては、一般に次のような名があげられる。