大塚家具

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社大塚家具
Otsuka Kagu Co., Ltd.
Tokyo Fashion Town.jpg
有明本社ショールーム(TFTビル)
種類 株式会社
市場情報
東証JQ 8186
略称 IDC大塚家具
本社所在地 日本の旗 日本
郵便番号:135-8071
東京都江東区有明三丁目6番11号
設立 1969年昭和44年)3月7日
業種 小売業
事業内容 家具販売業
代表者 大塚勝久(代表取締役会長兼社長)
(2014年7月23日就任)
資本金 10億8,000万円
(2013年12月31日現在)
発行済株式総数 1,940万株
(2013年12月31日現在)
売上高 562億3,051万8千円
(2013年12月31日現在)
純利益 8億5,624万2千円
(2013年12月31日現在)
純資産 362億5,029万9千円
(2013年12月31日現在)
総資産 476億5,730万9千円
(2013年12月31日現在)
従業員数 1,749人
(2013年12月31日現在)
決算期 12月31日
主要株主 大塚勝久 18.04%
株式会社ききょう企画 9.75%
日本生命保険 6.35%
日本トラスティ・サービス信託銀行(信託口) 3.57%
東京海上日動火災保険 3.22%
日本トラスティ・サービス信託銀行(三井住友信託銀行再信託分・三井住友銀行退職給付信託口) 2.94%
大塚春雄 2.77%
大塚家具従業員持株会 2.69%
ジャックス 2.47%
大塚千代子 1.91%
(2013年12月31日現在)
関係する人物 大塚久美子
(取締役)
外部リンク 株式会社大塚家具 公式サイト
特記事項:一級建築士事務所東京都知事登録
特定建設業東京都知事登録
IDC(International Design Center)
テンプレートを表示

株式会社大塚家具(おおつかかぐ、: Otsuka Kagu Co.,Ltd.)は、東京都に本社をおく家具販売会社である。

会社の商号としては株式会社大塚家具であるが、一般にはコーポーレートブランドネーム(商標)として「IDC大塚家具」(アイディーシーおおつかかぐ)の名称を用いている。

概要[編集]

1969年昭和44年)に埼玉県春日部市東武伊勢崎線春日部駅東口(現在の春日部ショールームとは反対側)に箪笥販売店「大塚家具センター」として創業。1993年平成5年)に会員制を導入し、現在の業態に移行した[1]

自らの業態を「インターナショナルデザインセンター」(International Design Center)と称し、頭文字を取った「IDC」を商標の一部としている[2]

小売りだけではなく法人向けのコントラクト事業も手がけており、ホテルや医療施設などの内装のトータルコーディネートなどを行っている[3]

沿革[編集]

  • 3月 - 埼玉県春日部市にて、株式会社大塚家具センターを設立。
  • 4月 - 春日部駅西口に1号店開店。
  • 1972年(昭和47年)8月 - 販売部門を株式会社桔梗として設立し、春日部駅東口で営業を開始。
  • 1978年(昭和53年)
  • 7月 - 株式会社不二越銃砲火薬店が株式会社大塚家具に商号変更
  • 12月 - 株式会社大塚家具が、株式会社大塚家具センター、株式会社桔梗、合資会社大塚箪笥店の3社を吸収合併。

店舗[編集]

宮城県埼玉県東京都神奈川県愛知県大阪府兵庫県福岡県に13店舗と、コンセプトショップとしてアウトレット家具を扱う「横浜アウトレット」(神奈川県)と、家具のセレクトショップである「モダンスタイルショップ淀屋橋」(大阪府)の2店舗の計15店舗を展開する。

大塚家具の店舗はコンセプトショップと日本橋店・銀座本店(いずれも東京都)以外は全て「ショールーム」と称しており、その大半がビルの複数フロアを借り上げた大規模なものとなっているのが特徴で、店舗ごとに「○○地区最大のインテリアショールーム」という謳い文句がつくことが多い。ショールームのうち春日部は旧イトーヨーカドー春日部店を、新宿は旧・新宿三越新館を、名古屋栄東海放送会館東海テレビ東海ラジオ)旧館を、大阪南港ATC ITM棟をそれぞれ一棟丸ごと借り上げて店舗としている。

店舗ギャラリー[編集]

過去に存在した店舗[編集]

吉祥寺ショールーム(2001年(平成13年)9月)
幕張ショールームが入っていたマリブWBGビル(千葉市美浜区)
  • 吉祥寺ショールーム - 2001年(平成13年)6月、旧・近鉄百貨店東京店跡に三越吉祥寺店と共同出店。増床を計画したが建物所有者の近鉄百貨店が応じず撤回、三越とともに2006年平成18年)5月7日閉館。閉館後はヨドバシカメラマルチメディア吉祥寺が出店。
  • 横浜ショールーム - 2005年(平成17年)5月5日閉館。閉館後はヨドバシカメラマルチメディア横浜
  • 平塚ショールーム - 2001年(平成13年)12月閉館。撤退後はぺんたくん平塚店となった後解体された。
  • 津田沼ショールーム(旧・長崎屋津田沼店)
  • 名古屋ショールーム - 名古屋栄ショールームへの移転に伴い2007年(平成19年)2月4日閉館。その後は撤退せず、流通センターとして使用していたが、2007年(平成19年)10月5日に「名古屋星崎ショールーム」という名称で再度開業した。なお、ビルの1階の一部と5階は引き続き流通センターとして使用されている。
  • 小倉ショールーム(14,000m2) - AIMビル4・5F。2009年(平成21年)5月閉館。
  • 郡山ショールーム(4,800m2) - うすい百貨店8・9階。2009年(平成21年)9月23日閉館。
  • モダンスタイルショップ日本橋 - コレド日本橋1階。2005年(平成17年)12月に開店。2007年(平成19年)6月2日に「ポルトローナ・フラウ日本橋」にリニューアルしたが、2010年(平成22年)3月7日閉店。
  • 幕張ショールーム(20,700m2) - マリブWBGビル26 - 35階。2010年(平成22年)9月26日閉館。
  • 多摩ショールーム(15,800m2) - 多摩センター三越(旧・多摩そごう)3 - 5階。立川髙島屋内へ立川ショールームとして移転するため、2010年(平成22年)12月31日閉店。
  • 梅田ショールーム(9,300m2) - 旧・ホテルプラザ下層階。大阪南港ショールームと統合するため、2010年(平成22年)12月31日閉店。

スポンサー協賛[編集]

美術協力[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

その他のテレビ番組[編集]

関連企業[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 沿革”. 大塚家具. 2013年3月23日閲覧。
  2. ^ IDC大塚家具とは”. 大塚家具. 2013年3月23日閲覧。
  3. ^ コントラクト事業”. 大塚家具. 2013年3月23日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]