大塚商会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社 大塚商会
Otsuka Corporation
Otsuka Corporation (head office).jpg
本社
種類 株式会社
市場情報
東証1部 4768 2000年7月14日上場
本社所在地 日本の旗 日本
102-8573
東京都千代田区飯田橋二丁目18番4号
設立 1961年(昭和36年)12月13日(※)
業種 情報・通信業
事業内容 システムインテグレーション、情報通信機器、複合機の販売、ソフト開発・保守等
代表者 大塚 裕司(代表取締役社長)
資本金 103億7,485万1,000円
発行済株式総数 31,667,020株
売上高 連結:5,157億円
単独:4,742億円
(2012年12月期)
純資産 連結:1,292億円
単独:1,215億円
(2012年12月31日現在)
総資産 連結:2,531億円
単独:2,375億円
(2012年12月31日現在)
従業員数 連結:8,103人 単独:6,638人
(2012年12月31日現在)
決算期 12月31日
主要株主 大塚装備(株) 30.91%
(2012年6月30日現在)
主要子会社 (株)OSK 100%
(株)ネットワールド 100%
(株)ネットプラン 100%
外部リンク http://www.otsuka-shokai.co.jp/
特記事項:※ 登記日。創業は1961年7月17日
テンプレートを表示

株式会社大塚商会(おおつかしょうかい、: Otsuka Corporation)は日本ソリューションプロバイダーコンピュータ複合機通信機器商社である。

概要[編集]

創業者は大塚実(現相談役名誉会長)。

東証1部(証券コード:4768)に上場。創業当初はジアゾ式複写機と感光紙の販売を行っていたが、後にオフィスコンピュータFAXなどのOA機器商社として急成長を遂げ、パーソナルコンピュータや企業ネットワークの普及に伴ってソリューションプロバイダへ事業領域の拡大を果たした。現在は、コンピュータ・ネットワーク関連のシステムインテグレーション事業と、コンピュータ機器の保守、アウトソーシングを中核とするサービス&サポート事業「たよれーる」、事務機器用品・LED照明・オフィス雑貨を中心とするカタログ通販サービス&サポート事業「たのめーる」の3事業を中核としている。

沿革[編集]

CM[編集]

犬型のキャラクター「たのしくん」がOA機器や事務用品の名称を用いた駄洒落(例:コピー用紙、A4でええよん など)を披露し、ダダすべりするというオチがある。

CM内で用いられるダジャレは一般から公募され、現在4年制の大学に通っているか、大学院に在籍している人のみを公募の対象としていた。

寄せられた作品の中から最優秀賞1名、優秀賞・特別賞・佳作各2名を決定し、受賞者には賞品が贈呈される。[要出典]

主要取引先[編集]

連結子会社[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]