大和姫呂未

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大和 姫呂未
基本情報
別名 松浦 ひろみ(旧芸名。2005年 - 2012年)
ひろろん(愛称)
出生 1984年8月31日(30歳)
出身地 日本の旗 日本 高知県
血液型 A型
職業 シンガーソングライター
活動期間 2005年 -
レーベル DESERT AIR RECORDS
事務所 エアークラフトキャリア
公式サイト [1]
まつうら ひろみ
松浦 ひろみ
プロフィール
愛称 ひろろん
生年月日 1984年8月31日
現年齢 30歳
出身地: 日本の旗 日本 高知県
血液型 A型[1]
公称サイズ(AV活動時=2009年 - 2010年[2]時点)
身長 / 体重 156 cm / kg
スリーサイズ 82 - 56 - 84 cm
活動
デビュー: 2005年
ジャンル シンガーソングライター
AV出演: 2009年 - 2010年
専属契約: アリスJAPAN
備考: 2010年12月には、東洋ショー劇場ストリップ出演(単発)。
他の活動: タレントラジオパーソナリティAV女優
AV女優テンプレート | カテゴリ

大和 姫呂未(やまと ひろみ、1984年8月31日[3][4][5] - )は、日本シンガーソングライタータレントラジオパーソナリティ、元AV女優。旧芸名「松浦 ひろみ」(まつうら ひろみ)。所属事務所はエアークラフトキャリア、所属レコード会社はDESERT AIR RECORDS。

血液型はA[5][2]。身長は156cm[5][2]、スリーサイズはB82cm・W56cm・H84cm[5][2]

来歴・人物[編集]

誕生 - 音楽活動開始[編集]

愛媛県新居浜市に生まれ、高知県で育つ[6](なお、公式プロフィールでは出身地を高知県としている[3])。高校時代よりデモテープを制作するなど曲作りに取り組み[6]2005年1月から本格的な音楽活動を始めた[1]

「松浦ひろみ」時代[編集]

2005年9月、「松浦ひろみ」名義で米米CLUBジョプリン得能のプロデュースにより、ファーストマキシシングル『Cruel』をリリースした[7]

2006年4月にリリースされたセカンドマキシシングル『SAVE ME』は、PS2ゲーム『蜜×蜜ドロップス』 (少女コミック版) の主題歌に採用され[1]、同年10月にはファーストアルバム『ROMANTIC FANTAGIC』がリリースされた[1]。このアルバムは4曲のCMタイアップとなり、特にリード曲の『NARITA』は雄飛航空の成田エキスプレスのCMソングとなった。ラジオ番組やインターネット番組のパーソナリティにも起用され、多数のレギュラー番組を持つことになる。

しかし、2007年9月に心身の問題から出演していたインターネット番組を降板[8][7]、10月からの新番組『松浦ひろみのHAPPY MUSIC』も本人がほとんど出演できないまま打ち切りとなった[9]。その後3rd シングルの『HAPPY LIFE』は大手住宅メーカー「ミサワホーム」の「HYBRID BLANC」のCMソングとしてプロモーションビデオとコラボレーションし、TV放映された。しかし体調は回復せず、本格的な音楽活動への復帰は2007年末になってからだった[10]

2008年3月からはシングルのリリースを再開。その一方で、セクシー路線のイメージビデオへの出演を開始した[11]

2009年2月には4月リリースの2ndアルバム『Angel Virgin』のプロモーションの一環としてアダルトビデオ(AV)に出演し、話題を呼んだ[7]。また、並行して全国12か所のライブハウスツアーを行う。

AV出演に関しては当初は1本のみとしていたが[7]、その経験の結果「AV女優」という仕事に本格的に取り組みたいと感じ、歌手とAV女優について対等に活動していきたいと考える様になった松浦は2010年2月にアリスJAPANより復活。インタビューでは自身の持つサディズムの部分を生かした女王様系の作品や、コスプレ作品への意欲を示した[12]。その後も多くの作品に出演し、出演作品数は最終的に各メーカー合計で11本に達した。

その後ブログにて2010年12月をもってアダルト活動終了を宣言・引退した。また、同月には東洋ショー劇場ストリップ出演したが、こちらは1回きりで終了した。

2010年は自身初の主演映画『懺悔〜松岡真知子の秘密〜』の主題歌となった4th シングル『落花流水』を発売、さらにテレビ東京の音楽番組『音流〜On Ryu〜』のエンディングテーマにも採用される。また、2度目の全国ツアーを行った。

「大和姫呂未」時代[編集]

2011年8月28日、公式ブログにて同31日付で芸名を「松浦ひろみ」から「大和姫呂未」に改名すると発表[13][3]。改名については、同年10月2日にレディオ湘南で放送のラジオ番組『Happiness Sunday』へゲスト出演した際にも発表している[14]

改名後となる2011年10月現在は音楽活動のほかにFMたちかわでの『大和姫呂未のTALK&MUSIC』でラジオパーソナリティを務め、またインターネット上ではUSTREAMでのライヴ放送などを行なっている。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  • Cruel (2005年9月7日)
  • SAVE ME (2006年4月5日、DESERT AIR RECORDS)
  • HAPPY LIFE (2007年9月5日、DESERT AIR RECORDS)
  • 落花流水 (2010年7月7日、DESERT AIR RECORDS)
  • ありがとう (2011年5月11日、DESERT AIR RECORDS)

以上が松浦ひろみ名義

  • クロノス (2013年3月8日、DESERT AIR RECORDS)

配信シングル[編集]

  • I miss you (2008年3月26日)
  • 永遠に… (2008年4月30日)
  • Hello (2008年11月26日)
  • HONEY (2008年12月24日)
  • 虹色のdriving (2009年1月28日)
  • ゴメンね・・・ (2009年9月9日)
  • FREE (2010年5月12日)
  • sweet love (2010年12月15日)

以上が松浦ひろみ名義

  • サヨナラ (2012年9月5日)

アルバム[編集]

  • ROMANTIC FANTAGIC (2006年10月5日、DESERT AIR RECORDS)
  • Angel Virgin (2009年4月22日、DESERT AIR RECORDS)

以上が松浦ひろみ名義

  • RENEWAL OPEN (2011年9月9日、DESERT AIR RECORDS)
  • 大和魂 (2012年3月9日、DESERT AIR RECORDS)

出演映像作品[編集]

  • 歌う大捜査線 (2012年8月3日、DESERT AIR RECORDS)※PV集

イメージビデオ[編集]

  • 現役シンガーソングライター松浦ひろみ 限界露出デビュー (2008年10月10日、EX写女)
  • Naked Clips (2008年12月12日、スパイスビジュアル)
  • 妄想X S級女優の旬感エクスタシー 03 (2009年6月25日、ARK アーデニー・エンタテインメント)
  • だぶ☆りぃ (2009年8月21日 心交社)
  • 女神の素顔 (2009年9月11日 心交社)

以上が松浦ひろみ名義

アダルトビデオ[編集]

  • 現役シンガー衝撃デビュー!そして即引退! (2009年2月1日、アイデアポケット)[15]
  • 現役シンガー松浦ひろみ 衝撃アリス復活!! (2010年2月12日、アリスJAPAN/ジャパンホームビデオ)[16]
  • 現役シンガー松浦ひろみの超高級ソープ! (2010年3月12日、アリスJAPAN)[17]
  • 現役シンガー松浦ひろみのハメ狂う音楽女教師 (2010年4月9日、アリスJAPAN)[18]
  • 出会って4秒で合体 松浦ひろみ (2010年5月14日、アリスJAPAN)[19]
  • 終わらないお掃除フェラ 松浦ひろみ (2010年6月11日、アリスJAPAN)[20]
  • ○○しなきゃいけないセックス 松浦ひろみ (2010年07月09日、アリスJAPAN)[21]
  • 男つながりの女友達 松浦ひろみの場合 (2010年8月13日、アリスJAPAN)[22]
  • 現役シンガー松浦ひろみ 滴る愛液 官能と愛欲のバラード (2010年11月4日、HIBINO/ソフト・オン・デマンド)[23]
  • 松浦ひろみ 初めての全裸LIVE (2010年11月18日、人間考察/ソフト・オン・デマンド)[24]
  • 人妻シンガーソングライター (2011年3月7日、マドンナ)[25]

以上が松浦ひろみ名義

映画[編集]

  • 『懺悔〜松岡真知子の秘密〜』 (2010年6月19日公開)

以上が松浦ひろみ名義

出演ラジオ番組[編集]

  • 松浦ひろみのはじけモード (2006年8月 - 2007年4月、下北FM)
  • TALK&MUSIC (2011年1月8日 - 、毎週土曜日 22:30 - 23:00、FMたちかわ)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 松浦ひろみオフィシャルWEBサイト』、2009年6月17日閲覧。 ※リンク先は、インターネットアーカイブ2009年2月13日付保存キャッシュ。
  2. ^ a b c d 参考:AV活動当時、DMM.R18(旧DMMアダルト)内に掲載されていたプロフィール(リンク先は、いずれもインターネットアーカイブの保存キャッシュ)。
  3. ^ a b c 大和姫呂未 OFFICIAL HP”. PROFILE. 2011年10月4日閲覧。 - 誕生日の月日・公式プロフィールとしての出身地・2011年の改名の事実について。
  4. ^ 女優紹介”. アイデアポケット. 2014年8月30日閲覧。
  5. ^ a b c d 外部リンク(DMM.R18の「松浦ひろみ」のプロフィール)を参照。
  6. ^ a b 『[よろしく] 松浦ひろみ J・POP 故郷愛媛でライブを』愛媛新聞、2006年12月4日。
  7. ^ a b c d 松浦ひろみ、衝撃の“女優デビュー”の真相とは…』ORICON STYLE、2009年4月21日、2009年6月17日閲覧。
  8. ^ ひろろんの毎日これ修行』2007年10月1日、2009年6月17日閲覧。
  9. ^ ひろろんの毎日これ修行』2007年10月17日、2009年6月17日閲覧。
  10. ^ ひろろんの毎日これ修行』2007年12月20日、2009年6月17日閲覧。
  11. ^ “セクシーインタビュー 松浦ひろみ”. リアルライブ. (2008年11月27日). http://npn.co.jp/article/detail/16107137/ 2011年10月5日閲覧。 
  12. ^ 現役シンガー兼AV女優・松浦ひろみ復活の真相とは?”. メンズサイゾー (2010年2月). 2011年10月5日閲覧。
  13. ^ 改名します。 - 『松浦ひろみOFFICIAL BLOG』2011年8月28日付エントリ(リンク先は、ウェブ魚拓の同日付保存キャッシュ)
  14. ^ 『Happiness Sunday』サイト内ゲスト出演記録より、「10月2日のゲストは、」を参照。「8月31日に心機一転、松浦ひろみから大和姫呂未へ改名!」の記述あり(「」内はコピペ・引用)。
  15. ^ 現役シンガー衝撃デビュー! そして即引退!”. アイデアポケット. 2011年10月4日閲覧。
  16. ^ 現役シンガー松浦ひろみ 衝撃アリス復活!!”. アリスJAPAN. 2011年10月4日閲覧。
  17. ^ アリスJAPAN専属女優 現役シンガー松浦ひろみの超高級ソープ!”. アリスJAPAN. 2011年10月4日閲覧。
  18. ^ 現役シンガー松浦ひろみのハメ狂う音楽女教師”. アリスJAPAN. 2011年10月4日閲覧。
  19. ^ 出会って4秒で合体 松浦ひろみ”. アリスJAPAN. 2011年10月4日閲覧。
  20. ^ 終わらないお掃除フェラ 松浦ひろみ”. アリスJAPAN. 2011年10月4日閲覧。
  21. ^ ○○しなきゃいけないセックス 松浦ひろみ”. アリスJAPAN. 2011年10月4日閲覧。
  22. ^ 男つながりの女友達 松浦ひろみの場合”. アリスJAPAN. 2011年10月4日閲覧。
  23. ^ 現役シンガー松浦ひろみ 滴る愛液 官能と愛欲のバラード”. ソフト・オン・デマンド. 2011年10月4日閲覧。
  24. ^ 松浦ひろみ 初めての全裸LIVE”. 人間考察. 2011年10月4日閲覧。
  25. ^ 人妻シンガーソングライター”. マドンナ. 2011年10月4日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

インターネットアーカイブの保存キャッシュも含む。