大久保駅 (京都府)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大久保駅
駅舎西側
駅舎西側
おおくぼ - ŌKUBO
伊勢田 (0.9km)
(1.0km) 久津川
所在地 京都府宇治市広野町西裏81-2
所属事業者 近畿日本鉄道(近鉄)
所属路線 京都線
キロ程 13.6km(京都起点)
電報略号 オクホ
駅構造 高架駅
ホーム 2面4線
乗降人員
-統計年度-
25,349人/日
-2012年11月13日-
開業年月日 1928年昭和3年)11月3日
乗換 新田駅(JR奈良線)*
備考 * 正式な乗換駅ではない

大久保駅
配線図

伊勢田駅

4 3 2 1


STRg STRf
KRW+l KRWgr KRWgl KRW+r
STR+BSl STR+BSr STR+BSl STR+BSr
STR+BSl STR+BSr STR+BSl STR+BSr
STR+BSl STR+BSr STR+BSl STR+BSr
KRWl KRWg+r KRWg+l KRWr
STRg STRf

久津川駅

改札口
駅舎東側から

大久保駅(おおくぼえき)は、京都府宇治市広野町西裏にある、近畿日本鉄道(近鉄)京都線

駅構造[編集]

島式2面4線のホームを持つ、待避設備を備えた高架駅である。ホーム有効長は6両。改札口は1ヶ所のみ。バリアフリー対策も比較的早期に実施され、コンコース・ホーム間の移動のエスカレーターと、コンコースから上下線のホームへ向かうエレベーターが設置されている。

地上時代の駅は府道15号線の南側に位置し、ホームの両端を踏切に挟まれており、5両編成までしか停車できなかった。高架化によってこの制約はなくなり、6両編成が停車できるようになった。

特急は通過するが、特急券・定期券とも購入可能。自動改札機は東芝製が設置されている。赤い自動改札機(EG-2000)は出場時2枚一括処理、PiTaPaICOCAに対応する。

駅長が置かれ、小倉駅 - 富野荘駅間を管理している[1]

のりば[編集]

1・2 京都線(下り) 新田辺大和西大寺奈良天理
橿原神宮前吉野大阪難波方面
3・4 京都線(上り) 丹波橋京都京都国際会館方面

内側2線(2番線と3番線)が主本線、外側2線(1番線と4番線)が待避線である。

利用状況[編集]

一日乗降人員は以下の通り。

  • 2005年11月8日:28,635人
  • 2008年11月18日:27,547人
  • 2010年11月9日:26,217人[2]
  • 2012年11月13日:25,349人

駅周辺[編集]

かつての久世郡の中心付近、現在の宇治市の南西部に位置している。当駅とは徒歩圏内にあるJR新田駅の前後ではそれぞれの路線がX(エックス字)状に接しているほか、駅前から各方面へのバス路線が設定されるなど地域交通の拠点となっている。なお、駅が属する宇治市のほか、城陽市久御山町に属する地域にも徒歩圏を含む。

駅の西側に陸上自衛隊駐屯地が広がっており、駅ホームからも見渡すことができる。また、さらに西側にはかつて日産車体の工場があったが、閉鎖後も関連の企業や学校が引き続き立地している。東側は奈良街道(大和街道)に沿って市街化しており、相応の規模を擁する複数のスーパーマーケットのほか、金融機関(銀行・生命保険・損害保険の支店等)や複数のレンタカー店舗など、商業施設も立地している。

新田駅 (京都府)#駅周辺も参照。

路線バス[編集]

当駅から各方面に向かう路線バスが、京都京阪バスにより運行されている。21、21A、27系統は宇治淀線と称されている。

以前は駅西側の路上にバス停が設置されていたが、2012年11月19日に大久保駅前交通広場が供用を開始し、バス停は同広場に移転した[3][4]。また、これに伴う再編により、交通広場至近にある大久保駅口・大久保の両バス停は廃止された。

かつては近畿日本鉄道奈良交通京阪バスの京都 - 奈良間の路線が駅東側の旧国道を経由していた。

近鉄大久保(駅東側のロータリー)
  • 1番のりば
    • 58A 宮ノ谷
  • 2番のりば
  • 3番のりば
    • 21・21A 久御山町役場→京阪淀
    • 22A・22C 日産車体→久御山団地
  • 4番のりば
    • 21・22A・27 京阪宇治
  • 5番のりば
  • 6番のりば
    • 直行 立命館宇治高校

歴史[編集]

隣の駅[編集]

近畿日本鉄道
京都線
急行
桃山御陵前駅 - 大久保駅 - 新田辺駅
準急・普通
伊勢田駅 - 大久保駅 - 久津川駅
※ イベントなどの開催時に急行の一部が、通常の隣の停車駅との間にある以下の駅に臨時停車する事がある。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『HAND BOOK 2010』、近畿日本鉄道総合企画部編、2010年9月
  2. ^ 駅別乗降人員 京都線 - 近畿日本鉄道
  3. ^ 大久保駅前交通広場 11月19日に供用開始 駐車場は来年4月再開へ - 城南新報(2012年10月5日付、同年11月11日閲覧)
  4. ^ 近鉄大久保(主なのりば) - 京阪バス(2012年11月11日閲覧)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]