夜のカフェ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
夜のカフェ、1888年、72.4×92.1cm、イェール大学美術館蔵

夜のカフェ(よるのかふぇ、フランス語: Le Café de nuit英語: The Night Café)とは、1888年9月にフィンセント・ファン・ゴッホによって描かれた絵画。油彩。

アルルのラマルチーヌ広場にあったカフェ・ド・ラ・ガール(Café de la Gare)を描いたものである。ゴッホはこのカフェと同じ建物に住んでいた。

このカフェをモデルとしてゴーギャンも絵を描いている。

カフェの経営者であったジョセフ・ミシェル(Joseph-Michel Ginoux)の夫人であったマリー(Marie)は、アルルの女 (ジヌー夫人)のモデルとなっている。

アメリカコネチカットイェール大学美術館蔵。

関連項目[編集]