多細胞少女

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
多細胞少女
各種表記
ハングル 다세포 소녀
漢字 多細胞少女
発音 タセポ ソニョ
英題 Dasepo Girl
テンプレートを表示

多細胞少女』(たさいぼうしょうじょ)は2006年に公開された韓国映画。同名のウェブコミックが原作。

あらすじ[編集]

韓国のムッスルモ(무쓸모,使い道が無いという意味)高校は性的に乱れていた。その高校に通う貧乏な少女(キム・オクビン)もまた、母親の借金を返済すべく、体を売ってお金を稼いでいた。唯一の友人と呼べる存在が自身の背中に背負ったぬいぐるみだけという、孤独な彼女であったが、ある日彼女は女装した青年(イ・ウォンジョン)を客にする。

新しい友達ができたと感じる彼女だったが、彼女はまた帰国子女のクラスメイト・アンソニーに恋をしていた。だが、アンソニーはその女装した青年に恋をしていた。

出演者[編集]

スタッフ[編集]

外部リンク[編集]