多瞳孔症

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

多瞳孔症(または多瞳孔)とは、虹彩における一つよりも多い瞳孔の開口に特徴づけられる病理学上の状態である[1]。それは先天的であったり虹彩に影響を与えている病気の結果であったりする場合がある[1]

注釈[編集]

  1. ^ a b Cassin, B. and Solomon, S. Dictionary of Eye Terminology. Gainsville, Florida: Triad Publishing Company, 1990. ISBN 0-937404-33-0

関連項目[編集]