多和田吏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

多和田 吏(たわだ つかさ、1965年 - 3月24日)は作曲家ピアニスト宝塚造形芸術大学講師。

略歴[編集]

2歳からピアノを始める。1987年より本格的に商業音楽家として活動開始。 1992年東京都港区に作曲・レコーディング用スタジオ設立。映画・ゲーム・放送等のメディアのBGMを手がけ、ゲームミュージックにおいては50以上のプロジェクトに参加。

2002年任天堂のセカンドパーティーに位置するゲーム開発会社であるジニアス・ソノリティを設立、取締役に就任。ポケモンコロシアムなどの開発に関わる。2007年、取締役を退任。フリーの作曲家・プロデューサーとして活動を始める。

人物[編集]

主にゲームミュージックを手がける。作曲家としての活動の他、すぎやまこういちに才能を見出され、ドラゴンクエストのサウンドデザインにも関わっている。

作曲家として参加したイーハトーヴォ物語では、その幻想的な音楽が高い評価を受けており、1996年に発売された「オーケストラによるゲーム音楽コンサート」のCDにドラゴンクエストVIクロノ・トリガーなどの有名作と並んで収録されており、発売後10年近く経った2002年にはサウンドトラックが復刻され、またゲーム音楽コンサート「PRESS START」2012年公演でも演奏された。

参加作品[編集]

ゲーム[編集]

サウンドデザインのみ[編集]

コンピレーション・アルバム[編集]

  • オーケストラによるゲーム音楽コンサート5 (1996) – 10曲目「イーハトーヴォ賛歌」収録
  • テン・プランツ (1998) – 植松伸夫笹川敏幸が企画したオムニバス。2曲目「桜の木のある庭で」収録

映画[編集]

外部リンク[編集]