夕なぎ (1972年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
夕なぎ
César et Rosalie
監督 クロード・ソーテ
脚本 クロード・ソーテ
ジャン=ルー・ダバディ
クロード・ネロン
製作 ミシェル・ド・ブロカ
製作総指揮 ヴィリ・ベニンガー
出演者 イヴ・モンタン
ロミー・シュナイダー
音楽 フィリップ・サルド
撮影 ジャン・ボフェティ
編集 ジャクリーヌ・ティエド
配給 フランスの旗西ドイツの旗 CIC
日本の旗 東宝東和
公開 フランスの旗 1972年10月27日
西ドイツの旗 1972年12月21日
日本の旗 1976年2月
上映時間 110分
製作国 フランスの旗 フランス
イタリアの旗 イタリア
西ドイツの旗 西ドイツ
言語 フランス語
テンプレートを表示

夕なぎ』(ゆうなぎ、原題・フランス語: César et Rosalie)は、1972年に製作・公開されたフランスイタリア西ドイツの合作映画である。クロード・ソーテが監督(脚本も)、イヴ・モンタンロミー・シュナイダーが主演した。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督:クロード・ソーテ
  • 製作総指揮:ヴィリ・ベニンガー
  • 製作:ミシェル・ド・ブロカ
  • 脚本:クロード・ソーテ、ジャン=ルー・ダバディ、クロード・ネロン
  • 音楽:フィリップ・サルド
  • 撮影:ジャン・ボフェティ
  • 編集:ジャクリーヌ・ティエド
  • 美術:ピエール・ギュフロワ
  • 衣裳:アンナリーザ・ナサッリ=ロッカ

映画賞受賞[編集]

外部リンク[編集]