夏女決定トーナメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

夏女決定トーナメント(なつおんなけっていトーナメント)は、JWP女子プロレス主催で2009年より毎年夏に開かれている女子プロレスのトーナメント戦である。

概要[編集]

隔年によりシングル、タッグで開かれ、いずれもノックアウトトーナメント方式で争われる。通常は2興行に分けて行われるが(2009年と2012年は昼夜開催)、2011年は1興行での開催となった。

年度によって試合時間は変動するが、決勝戦は無制限一本勝負に統一されている。2010年はすべて無制限。その他の年度は時間切れとなった場合、ツーカウントフォール(フォールカウントを3から2に短縮)方式5分間の延長戦、それでも決着付かない場合はワンカウント方式の再延長となる。

また、トーナメントにエントリーされていない、あるいは1回戦で敗退した選手による「裏夏女」決定バトルロイヤルも組まれている。

JWP所属選手中心となるが、他団体にも門戸を開放している。2012年大会はアイスリボンと合同の「JRibbon」として開催。出場タッグはすべてJWP・アイス混成となり、ラジアントホールでの昼夜興行(昼アイス、夜JWP)でトーナメントが組まれた[1][2][3][4]

優勝者[編集]

優勝 脚注
2009年 米山香織 [5]
2010年 コマンド・ボリショイ & 米山香織 [6]
2011年 倉垣翼 [7]
2012年 中森華子 & 成宮真希 [1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b (結果)7月28日(土)横浜ラジアントホール”. JWP女子プロレス (2012年7月28日). 2013年3月31日閲覧。
  2. ^ アイスリボン横浜大会 『横浜リボン』”. アイスリボン. 2013年3月31日閲覧。
  3. ^ 毎年恒例のJWP夏女決定トーナメントだが、今年は7・28関内で昼のアイスリボン&夜のJWPの2大会にまたがる合同開催トーナメント!”. バトル・ニュース (2012年7月12日). 2013年3月31日閲覧。
  4. ^ 中森華子がタッグT制し「夏女」/JWP”. 日刊スポーツ (2012年7月28日). 2013年3月31日閲覧。
  5. ^ (結果)8月2日(日)東京キネマ倶楽部 17:00”. JWP女子プロレス (2009年8月3日). 2013年3月31日閲覧。
  6. ^ (結果)8月15日(日)大阪・アゼリア大正”. JWP女子プロレス (2010年8月15日). 2013年3月31日閲覧。
  7. ^ (結果)8月14日(日)東京キネマ倶楽部”. JWP女子プロレス (2011年8月15日). 2013年3月31日閲覧。

関連項目[編集]