塩田町駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
塩田町駅
塩田町駅(2009年10月)
塩田町駅(2009年10月)
しおだまち - Shiodamachi
中塩田 (0.6km)
(0.5km) 中野
所在地 長野県上田市大字中野字兼田40-2
所属事業者 上田電鉄
所属路線 別所線
キロ程 8.0km(上田起点)
駅構造 地上駅
ホーム 単式1面1線
開業年月日 1921年(大正10年)6月17日[1]
塩田町駅ホーム(2009年10月)

塩田町駅(しおだまちえき)は、長野県上田市大字中野字兼田40-2にある上田電鉄別所線である。

駅構造[編集]

単式1面1線のホームを持つ地上駅

600V→750V時代には駅舎があり駅員が配置されていた。1960年に駅舎改築。1500V昇圧後も駅員が配置されていたが、現在の7200形電車が配属された1993年から無人駅となり、現在は駅舎も解体されている。自動券売機設置駅(1機)。

駅周辺[編集]

  • 上田市役所塩田地域自治センター
  • 上本郷郵便局
  • 上田市立塩田中学校
  • 塩田病院
  • 無言館

信州の鎌倉と称され、北条家のゆかりの地である、塩田平の観光の拠点駅である。 無言館のほか、重要文化財の指定を受けている三重の塔で有名な前山寺、龍光院、中禅寺などの名刹を巡るシャトルバスの発駅でもある。

路線バス[編集]

上田バス
  • 塩田線
  • 信州の鎌倉シャトルバス(4月1日~11月30日に運行)
  • オレンジバス(西塩田コース)

歴史[編集]

隣の駅[編集]

上田電鉄
別所線
中塩田駅 - 塩田町駅 - 中野駅

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 昭和28年12月発行「上田丸子電鉄小史」では昭和9年7月14日開業とある。