塩川町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
塩川町
廃止日 2006年1月4日
廃止理由 新設合併
喜多方市、塩川町山都町熱塩加納村高郷村
喜多方市
現在の自治体 喜多方市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 福島県
耶麻郡
団体コード 07403-9
面積 46.24km²
総人口 10,322
推計人口、2006年1月1日)
隣接自治体 喜多方市
北塩原村磐梯町
会津若松市湯川村会津坂下町
町の木
町の花 花しょうぶ
塩川町役場
所在地 969-3592
福島県耶麻郡塩川町字岡の前241
外部リンク 塩川町 (Internet Archive)
座標 北緯37度35分46秒
東経139度53分20.3秒
塩川町の県内位置図
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

塩川町(しおかわまち)は、福島県耶麻郡にあったである。

2006年1月4日に、喜多方市および耶麻郡熱塩加納村山都町高郷村と合併し、新しい喜多方市合併特例区の一つとなったため、普通地方公共団体としては廃止した。

地理[編集]

会津若松市と喜多方市の中間に位置し、付近で阿賀川(大川)と日橋川合流する。町の東部には磐梯山に続く山地があるが、町の中心部はほぼ平坦な低地となっている。

町の南端に役場や駅、町の施設などが集中する一角があり、周囲を大塩川が回り込みながら、日橋川に合流する。また、国道121号(旧・米沢街道)も、この付近を通過し、町を南北に接続する。また、塩川駅西側も区画整理が進められ、市街地が拡大している。

歴史[編集]

江戸時代、阿賀川を利用した舟運と、米沢街道によって物流が栄えた。阿賀川を航行する船で塩を運んでいたから『塩川町』になったという説がある。

沿革[編集]

交通[編集]

鉄道路線[編集]

道路[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

  • 古屋敷遺跡(2000年12月4日国の史跡に指定)
  • 御殿場公園
  • 弾正原

関連項目[編集]