塩化プロパルギル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
塩化プロパルギル
識別情報
CAS登録番号 624-65-7
PubChem 12221
EINECS 210-856-9
特性
化学式 C3H3Cl
モル質量 74.51 g/mol
外観 無色~褐色の液体
密度 1.0306 g/cm³
融点

-78 ℃

沸点

57 ℃

への溶解度 不溶
危険性
EU分類 可燃性 (F+), 毒性 (T+)
Rフレーズ R23/24/25, R34
Sフレーズ S16, S23, S24/25, S36/37, S39, S45
引火点 18 °C
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

塩化プロパルギル (propargyl chloride) とは、分子式が C3H3Cl と表される有機塩素化合物のひとつ。IUPAC名は 3-クロロ-1-プロピン。高い毒性と可燃性を持つ無色から褐色の液体。ベンゼンエタノールなどとは混和するが、水には不溶。

用途[編集]

土壌の燻蒸剤、腐食防止剤、有機合成における合成中間体として用いられる。

アルコールとのウィリアムソン合成によりプロパルギルエーテルを与える。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  • Merck Index, 11th Edition, 7820.