塩化ブロモジフルオロアセチル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
塩化ブロモジフルオロアセチル
識別情報
CAS登録番号 3832-48-2
PubChem 520892
特性
化学式 C2OF2BrCl
外観 液体
沸点

50°C

危険性
MSDS [1]
EU分類 腐食性(C)
Rフレーズ R34
Sフレーズ S36/37/39, S45
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

塩化ブロモジフルオロアセチル(bromodifluoroacetyl chloride)は、化学式がBrCF2COClの化合物である。生物活性のあるα,α-ジフルオロ-γ-ラクタム合成の出発物質[1]または、C-ヌクレオシドトリフルオロメチル化剤として用いられている[2]

脚注[編集]

  1. ^ Hideo Nagashima, Yoshimi Isono, and Sho-ichi Iwamatsu (2001). “Copper-Catalyzed Cyclization of N-Allylhalodifluoroacetamides: An Efficient Synthesis of α,α-difluoro-γ-lactams”. J. Org. Chem. 66 (1): 315-319. doi:10.1021/jo001187f. 
  2. ^ Constantin Mamata, Martin Heina and Ralf Miethchen (2006). “Fluorinated acyclo-C-nucleoside analogues from glycals in two steps”. Carbohydr. Res. 341 (10): 1758-1763. doi:10.1016/j.carres.2006.01.011. 

関連項目[編集]