塚人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

塚人Wight)は、ファンタジー作家J・R・R・トールキンの作品世界中つ国に巣食う悪霊の一種である。その他の項目はワイトを参照。

概要[編集]

『指輪物語』に登場する悪霊で、バロウワイトとも表記する。塚山丘陵にてフロド・バギンズら旅の仲間を襲い、黄泉の世界に引き込もうとしたが、強力な精霊トム・ボンバディルによって阻止される。

その他[編集]

実写映画作品では、トム・ボンバティルもろとも一切登場しない。なお、劇中でフロドはアラゴルンより剣を受けて以後もち歩くが、原作では塚人に襲われた後に手に入れる、塚山出土の剣を使用している。本シリーズでは塚人のほか、たとえば柳じじいなど、原作での多くの登場人物が未登場である。

脚注[編集]

外部リンク[編集]