基数 (曖昧さ回避)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

基数(きすう) - 基本となるのこと。

  • 集合の基数 (cardinal number): カーディナル数。数学において、個数を拡張した概念。濃度ともいう。濃度 (数学) を参照。
  • 数詞の基数 (cardinal number): 個数を表す語。基数詞を参照。
  • (てい)
    • 記数法の基数 (base, radix): 記数法において、桁が上がるごとに何倍になるかを意味する値。例えば、十進数では10となる。位取り記数法を参照。
    • 累乗の基数 (base, radix): n 乗に対して、その根になっている数。累乗を参照。
    • 単位の基数 (base, radix): 単位系において、何倍になるかを意味する値。