垂直抗力

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

垂直抗力(すいちょくこうりょく、英語: normal force[1]normal reaction[1])とは、物体が接触している他の物体や地面等の固体の面を押しているとき、その力の面に垂直な成分に対し、作用・反作用の法則により、同じ大きさで反対向きの、固体の面が物体を押し返す。「流体による抗力」と区別が明確なときは単に抗力ともいう。

物体が面を斜めに押しているときに、その力の面に平行な成分に対し、物体が固体の面から受ける反対方向の力を摩擦力という。

脚注[編集]

  1. ^ a b 文部省日本物理学会編 『学術用語集 物理学編』 培風館1990年ISBN 4-563-02195-4

関連項目[編集]