地球観測システム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

地球観測システム: Earth Observing System - EOS)とは、NASAの宇宙計画。地球の地表、生物圏大気海洋の長期的観測を目的とした一連の人工衛星、および科学装置から構成される。1997年よりこの計画の一環として人工衛星の打ち上げが始まった。地球科学事業Earth Science Enterprise)の中心的計画。

ミッションリスト[編集]

NASA Earth observatories
人工衛星 打ち上げ 機関
日付 場所
SeaWiFS 1997年8月1日
TRMM 1997年11月27日 種子島 NASA/ JAXA
Landsat 7 1999年4月15日 ヴァンデンバーグ NASA
QuikSCAT 1999年6月19日 ヴァンデンバーグ NASA/ JPL
Terra (EOS-AM1) 1999年12月18日 ヴァンデンバーグ multiple
ACRIMSAT 1999年12月20日 ヴァンデンバーグ NASA/ JPL
NMP/EO-1 2000年11月21日 NASA/ Goddard
Jason 1 2001年12月7日 NASA/ CNES
Meteor 3M-1/Sage III 2001年12月10日 バイコヌール
GRACE 2002年3月17日
Aqua (EOS-PM1) 2002年5月4日 ヴァンデンバーグ multiple
ADEOS II/Midori II 2002年12月12日 種子島 JAXA
ICESat 2003年1月12日 ヴァンデンバーグ NASA
SORCE 2003年1月25日 ケープ・カナベラル NASA
Aura (EOS Chemistry-1) 2004年7月16日 ヴァンデンバーグ multiple
CloudSat 2006年4月28日 ヴァンデンバーグ NASA
CALIPSO
Hydros (Soil Moisture Active Passive mission: SMAP) 2014年(予定)
NPOESS TBD NASA/ NOAA
OCO 2009年2月23日 ヴァンデンバーグ(軌道投入に失敗) NASA/ NOAA
アクエリアス(SAC-D) 2011年6月10日
NMP/EO-3 計画中止
ランドサット8 2013年2月11日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]