地温勾配

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

地温勾配(ちおんこうばい、: geothermal gradient)とは、地下深度に対する温度上昇率のこと。地下増温率とも言う。地下は一般に、地熱により深いところほど温度が高い。この温度上昇率が地温勾配である。

日本の地殻浅部で、付近に火山など熱異常の原因となるものがない場所では、地温勾配は0.03℃/m前後であることが知られている。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]