地役権図面

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

地役権図面(ちえきけんずめん)とは、地役権の及ぶ範囲を示した、不動産登記法の規定に基づく図面をいう。地役権に関する土地のうち、承役地について作製される。

概要[編集]

不動産登記規則第79条各項によれば、地役権図面には、地役権設定の範囲を明確にし、方位地番及び隣地の地番並びに申請人の氏名又は名称を記録し、作成の年月日を記録しなければならないとされている。また、書面申請において提出する地役権図面には、地役権者が署名し、又は記名押印しなければならないとされている。

なお、地役権図面は、適宜の縮尺により作成することができる。

関連項目[編集]