地域協力会議

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

地域協力会議(Regional Co-operation Council; RCC)は、南東ヨーロッパ地域の国々による地域的な協力網であり、その目的を「南東ヨーロッパ地域の人々の利益とすべく、地域の経済と社会の開発を復興さるために、地域内の相互協力を推進し、南東ヨーロッパを欧州及び欧州・大西洋地域に統合すること」としている。地域協力会議は南東欧安定化協定(SP for SEE)を継承して2008年2月27日に創設された。会議は南東欧協力プロセスから政治的指導を受けている。

地域協力会議の本部はボスニア・ヘルツェゴビナサラエヴォに設置されている[1]

加盟国:

脚注[編集]

  1. ^ Balkan regional council has big hopes despite political tensions

外部リンク[編集]

関連項目[編集]