圧縮水素

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

圧縮水素(Compressed hydrogen)は、加圧下にある気体状態の水素である。水素自動車用の水素貯蔵のため、圧縮水素は、350barまたは700barの圧力で水素タンクに貯蔵される[1]ガス燃料として用いられる。

無色無臭で、爆発限界下限は4%、爆発限界上限は75%である。

インフラ[編集]

圧縮水素は、水素パイプライン輸送圧縮水素チューブトレーラー輸送に用いられる。

関連項目[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]