土壌図

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

土壌図(どじょうず)とは、地表面の土壌を土壌区分に着目して地図化したものである。

かつて国土庁土地局が出版した土地分類図に含まれる土壌図が、ほぼ全国的に網羅されており一般的なものとなっているが、縮尺が小さいため行政機関、研究機関等がそれぞれの利用用途に合わせて森林土壌図、農耕地土壌図などを造ることがある。

土壌区分の一例(農耕地土壌図の場合)[編集]

土壌の性質から区分した例だが、目的に応じてさらに細分化したもの粒径等を併記するものなどさまざまである。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]