国際連合安全保障理事会決議16

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Small Flag of the United Nations ZP.svg
国際連合安全保障理事会
決議16
日付: 1947年1月10日
形式: 安全保障理事会決議
会合: 91回
コード: S/RES/16
文書: 英語 日本語訳

投票: 賛成: 10 棄権: 1 反対: 0
主な内容: トリエステ自由地域の承認
投票結果: 採択(オーストラリアが棄権)

安全保障理事会(1947年時点)
常任理事国

中華民国の旗 中華民国
フランスの旗 フランス
イギリスの旗 イギリス
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦

非常任理事国
オーストラリアの旗 オーストラリア
ベルギーの旗 ベルギー
ブラジルの旗 ブラジル
コロンビアの旗 コロンビア
ポーランドの旗 ポーランド
シリアの旗 シリア

国際連合安全保障理事会決議16(こくさいれんごうあんぜんほしょうりじかいけつぎ16、: United Nations Security Council Resolution 16,UNSCR16)は、1947年1月10日国際連合安全保障理事会で採択された決議。トリエステ自由地域の設置を承認したものである。

第二次世界大戦により、トリエステおよびその周辺はイギリス軍ユーゴスラビア軍により分割占領され、歴史的経緯もあり、その帰属問題は決着していなかった。連合国とイタリアとの間に平和条約を締結するにあたっては、当地域はイタリアでもユーゴスラビアでもないトリエステ自由地域とし、帰属問題に対応することとした。平和条約の締結前に、条約文を精査し、本決議においてトリエステ自由地域の設置が承認された。