国際記章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

国際記章(こくさいきしょう)は、国際連合や、北大西洋条約機構などの国際機関が授与している記章(メダル)である。国際記章は一般的に従軍記章として授与され、戦果によって授与される事は少ない。

国際記章として認識されている記章の一覧

国際連合 (UN)[編集]

1950年12月12日朝鮮戦争時)に設けられた初の国連記章。授章対象は朝鮮戦争に参加した国連軍兵士。当初の記章名は「United Nations Service Medal」だったが、後に改称された。日本では「国連従軍記章」と呼ばれる。

北大西洋条約機構 (NATO)[編集]

アメリカ同時多発テロ事件後のアメリカにおける航空安全の確保
地中海における対テロ海上警備活動
  • NATO Medal non-article-5 Balkans ribbon bar.svg バルカン半島におけるNATO主導の作戦
オペレーション・ジョイント・ガード、オペレーション・ジョイント・フォージ:平和安定化部隊のNATOにおける作戦名
オペレーション・ジョイント・ガーディアン、オペレーション・ジョイント・エンタープライズ:コソボ治安維持部隊のNATOにおける作戦名
オペレーション・エッセンシャル・ハーベスト:マケドニア共和国におけるアルバニア人の武装解除
オペレーション・アンバー・フォックス:オフリド合意による停戦の監視

欧州連合 (EU)[編集]

CSDPでは、作戦参加者が金色、幕僚勤務者は銀色になっている。[要出典]

米州防衛評議会 (IADB)[編集]

アメリカ大陸空軍協力システム (SICOFAA)[編集]

SICOFAA
System of Cooperation Among the American Air Forces
アメリカ大陸空軍協力システムは意訳であり、定訳は存在しない。[要出典]

シナイ半島駐留多国籍軍監視団 (MFO)[編集]

エジプト・イスラエル平和条約の調印に伴い、第二次国際連合緊急軍が撤収するにあたり、停戦の監視を実施した。

  • MFO Medal ribbon.png MFOメダル
  • MFO Civilian Medal Ribbon.png MFO シヴィリアン・メダル
  • MFO Director General Award.png MFO 長官賞(Director General's Award)

参照[編集]

  1. ^ a b c d e “HONOURS AND AWARDS IN THE ARMED FORCES” (pdf). JSP 761 (Ministry of Defence): 8A-10. (May 2008). http://ndm-pr.webs.com/jsp761%5B1%5D.pdf 2011年7月5日閲覧。. 
  2. ^ Bulletin nr 9 Year 2009 (pdf)”. European Rapid Operational Force (EUROFOR) (2009年). 2011年7月10日閲覧。
  3. ^ a b c d e European Security and Defence Policy Service Medal (ESDP)”. National Defence and the Canadian Forces (2008年4月29日). 2011年7月5日閲覧。

関連項目[編集]