国際数学連合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

国際数学連合(こくさいすうがくれんごう)は、数学分野での国際的な協力を行う非政府組織である。国際科学会議の構成機関の一つである。国際数学連合は4年に1度、ICMを主催し、数学のノーベル賞とも呼ばれるフィールズ賞を発表している。65ヶ国の数学に関わる組織から構成される。次期総裁(2015年1月~)には、京都大学数理解析研究所の前所長である森重文教授が選出された。

外部リンク[編集]