国際宇宙ステーション組立順序

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

国際宇宙ステーション組立順序(こくさいうちゅうステーションくみたてじゅんじょ)では、国際宇宙ステーション (ISS) の建設における組立順序を記述する。

2013年現在、有人輸送手段としてロシアのソユーズ宇宙船のみが運用されている。また物資輸送手段としてロシアのプログレス補給船が主に使用され、2008年からヨーロッパの欧州補給機 (ATV) が、2009年からは日本の宇宙ステーション補給機 (HTV) が、2012年からは米民間企業のスペースX社のドラゴンが使用されている。2011年にアメリカのスペースシャトルが退役するまでは、有人/物資輸送の両面において主要な輸送手段として用いられていた。

2008年にヨーロッパ宇宙機関 (ESA) がATV1号機を打ち上げた。このATVは宇宙ステーションのリブースト(高度上昇-再加速)が可能であり、これまでロシア側が10年近く担当していたが、ヨーロッパのATVがその一部を肩代りする。

2009年に日本の宇宙航空研究開発機構 (JAXA) がHTV1号機を打ち上げた。2012年には米民間企業のスペースX社が、アメリカ航空宇宙局 (NASA) との契約に基づきドラゴンを打ち上げた。スペースシャトル退役後は、大型物資の輸送はHTVとドラゴンによって行われている。

組立順序[編集]

写真 構成要素 パッチ ミッション名 機体 打ち上げ日時 長さ
(m)

(m)
重量
(kg)
Zarya from STS-88.jpg ザーリャ FGB InternationalSpaceStationPatch.png 1A/R Roscosmos logo ru.svg プロトン-K 1998年10月20日 12.6 4.1 19,323
ISS Unity module.jpg ユニティ Node 1 Sts-88-patch.png 2A - STS-88 Shuttle Patch.pngエンデバー 1998年12月5日 5.49 4.57 11,612
ISS Zvezda module-small.jpg ズヴェズダ InternationalSpaceStationPatch.png 1R Roscosmos logo ru.svg プロトン-K 2000年7月12日 13.1 4.15 19,051
ISS Unity and Z1 truss structure from STS-92.jpg Z1トラス Sts-92-patch.png 3A - STS-92 Shuttle Patch.pngディスカバリー 2000年10月11日 4.9 4.2 8,755
ISS on 9 December 2000.jpg P6トラス Sts-97-patch.png 4A - STS-97 Shuttle Patch.pngエンデバー 2000年11月30日 73.2 4.9 15,824
ISS Destiny Lab.jpg デスティニー Sts-98-patch.png 5A - STS-98 Shuttle Patch.pngアトランティス 2001年2月7日 8.53 4.27 14,515
STS-102 External Storage Platform 1 crop.jpg ESP-1 Sts-102-patch.png 5A.1 - STS-102 Shuttle Patch.pngディスカバリー 2001年3月8日 - - -
STS-114 Steve Robinson on Canadarm2.jpg カナダアーム2 Sts-100-patch.png 6A - STS-100 Shuttle Patch.pngエンデバー 2001年4月19日 17.6 0.35 4,899
ISS Quest airlock.jpg クエスト Sts-104-patch.png 7A - STS-104 Shuttle Patch.pngアトランティス 2001年7月12日 5.5 4 6,064
ISS S01 Pirs airlock.jpg ピアース InternationalSpaceStationPatch.png 4R Roscosmos logo ru.svg ソユーズ-U 2001年9月14日 4.1 2.6 3,900
S0 Truss lifted from Shuttles cargo bay.jpg S0トラス Sts-110-patch.png 8A - STS-110 Shuttle Patch.pngアトランティス 2002年4月8日 13.4 4.6 13.970
STS-111 Installation of Mobile Base System.jpg MBS Sts-111-patch.png UF2 - STS-111 Shuttle Patch.pngエンデバー 2002年6月5日 5.7 2.9 1,450
ISS S1 Truss.jpg S1トラス Sts-112-patch.png 9A - STS-112 Shuttle Patch.pngアトランティス 2002年10月7日 13.7 4.6 14,120
ISS Truss structure.jpg P1トラス Sts-113-patch.png 11A - STS-113 Shuttle Patch.pngエンデバー 2002年11月23日 13.7 4.6 14,000
STS-114 External Storage Platform 2 crop.jpg ESP-2 Sts-114-patch.png LF1 - STS-114 Shuttle Patch.pngディスカバリー 2005年7月26日 3.65 4.9 2,676
STS-115 Truss Handoff.jpg P3/P4トラス STS-115 patch.png 12A - STS-115 Shuttle Patch.pngアトランティス 2006年9月9日 13.8 4.9 15,900
STS-116 - ISS P5 Truss awaits installation (NASA ISS014-E-09479).jpg P5トラス Sts-116-patch.png 12A.1 - STS-116 Shuttle Patch.pngディスカバリー 2006年12月9日 3.4 4.6 1,818
S3-S4 Truss Installed 2.jpg S3/S4トラス STS-117 patch new.png 13A - STS-117 Shuttle Patch.pngアトランティス 2007年6月8日 13.8 4.9 15,900
STS-118 approaching ISS.jpg S5トラス STS-118 patch new.png 13A.1 - STS-118 Shuttle Patch.pngエンデバー 2007年8月8日 3.4 4.6 1,818
STS-118 ESP-3.jpg ESP-3 4 2.2 3,400
Interior of Harmony Node.jpg ハーモニー Node 2 Sts-120-patch.svg 10A - STS-120 Shuttle Patch.pngディスカバリー 2007年10月23日 6.1 4.2 13,608
Columbus module in orbit.jpg コロンバス STS-122 patch.png 1E - STS-122 Shuttle Patch.pngアトランティス 2008年2月7日 6.87 4.49 12,800
S123 Dextre01.jpg デクスター STS-123 patch.png 1J/A - STS-123 Shuttle Patch.pngエンデバー 2008年3月11日 3.66 - 1,688
Kibo ELM-PS on ISS.jpg きぼう 船内保管室 4.2 4.4 4,200
STS-124 Kibo.jpg きぼう 船内実験室 STS-124 patch.svg 1J - STS-124 Shuttle Patch.pngディスカバリー 2008年5月31日 11.2 4.4 15,900
きぼう ロボットアーム 10 0.25 780
STS-119 EVA1 Swanson01.jpg S6トラス STS-119 patch.png 15A - STS-119 Shuttle Patch.pngディスカバリー 2009年3月15日 73.2 10.7 15,900
STS-127 JEM-EF.jpg きぼう 船外実験プラットフォーム STS-127 patch.png 2J/A - STS-127 Shuttle Patch.pngエンデバー 2009年7月15日 5.2 5.0 4,100
きぼう 船外パレット 4.1 4.9 1,200
きぼう 衛星間通信システム 2.0 0.8 310
STS-129 ISS-21 Poisk.jpg MRM-2 InternationalSpaceStationPatch.png 5R Roscosmos logo ru.svgソユーズ-U 2009年11月10日 4.05 2.55 3,670
STS-129 ELC-2 Installation.jpg ELC-1 STS-129 patch.png ULF3 - STS-129 Shuttle Patch.pngアトランティス 2009年11月16日 - - 6,279
ELC-2 - - 6,062
STS-130 EVA1 Tranquility 5.jpg トランクィリティ Node 3 STS-130 patch.png 20A - STS-130 Shuttle Patch.pngエンデバー 2010年2月8日 6.70 4.48 15,500
STS-130 George Zamka looks through the Cupola.jpg キューポラ 1.5 2.95 1,800
S132e008114.jpg MRM-1 STS-132 patch.png ULF4 - STS-132 Shuttle Patch.pngアトランティス 2010年5月14日 5.5 2.2 4,700
ELC-4 STS-133 patch.png ULF5 - STS-133 Shuttle Patch.pngディスカバリー 2011年2月24日 - - -
恒久型多目的モジュール - - -
ELC-3 STS-134 patch.png ULF6 - STS-134 Shuttle Patch.pngエンデバー 2011年5月16日 - - -
アルファ磁気分光器 - - 6,731

今後の組立順序[編集]

画像 構成要素 パッチ ミッション名 機体 打ち上げ時期 長さ
(m)

(m)
重量
(kg)
多目的実験モジュール[1] - 3R Roscosmos logo ru.svg プロトン-M 2013年12月11日 13 4.11 20,300
欧州ロボットアーム 11.3 - 630
Infatable Module and Node 4.jpg Bigelow Expandable Activity Module - SpaceX CRS-8 ファルコン9 2015年 4 3 1,400

キャンセルされたモジュール[編集]

提案されているモジュール[編集]

Nautilus-X ISS実証機

下記は提案段階のモジュールで、ISSの計画としては承認されていない。

下記モジュールは提案されたものの後に放棄された。

フライト番号・識別コード[編集]

※計画時のままなので順序どおりに番号が振られていないことに留意。

フライト番号
  • 各国・各機関のフライトごとの順番を表す番号
フライト識別コード

脚注[編集]

  1. ^ 老巧化したピアースと交換する予定
  2. ^ a b Russia Needs Billions More To Complete It's ISS Segment”. RIA Novosti via Space-Travel.com (2008年4月14日). 2009年1月29日閲覧。
  3. ^ a b Sergei Shamsutdinov (2008年7月). “Program for Development of the Russian ISS Segment” (Russian). Novosti Kosmonavtiki. 2009年2月15日閲覧。
  4. ^ http://www.nasaspaceflight.com/2010/12/iss-managers-long-term-configuration-international-space-station/
  5. ^ Test article could facilitate space station applications - August 31st, 2010
  6. ^ http://www.scribd.com/doc/51592987/Nautilus-X-Holderman-1-26-11
  7. ^ Zak, Anatoly. “Russian segment of the ISS”. russianspaceweb.com. 2009年10月3日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]