世界レスリング連合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
国際レスリング連盟から転送)
移動: 案内検索
世界レスリング連合
略称 UWW
設立年 1912年
種類 レスリング競技の世界団体
本部 スイスの旗 スイス ローザンヌ
メンバー 174の国・地域
会長 セルビアの旗 ネナド・ラロビッチ
ウェブサイト 世界レスリング連合公式サイト
テンプレートを表示

世界レスリング連合英語: United World Wrestling、略称:UWW)はアマチュアレスリングの国際連盟。

近年はレスリングの新スタイルとして、グラップリング総合格闘技といった他競技の世界選手権も開催している[1]

歴史[編集]

1912年ストックホルムオリンピック直前にInternationaler Ring Verbandとして設立。1920年のオリンピックコングレスにて正式に承認された。1922年に初めてのグレコローマン世界選手権が行われる。

1954年東京で行われた総会で国際レスリング連盟(英:International Federation of Associated Wrestling Styles、仏:Fédération Internationale des Luttes Associées、略称:FILA)に名称が変更された。

2002年よりスイスのラファエル・マルティニティが会長を務めていたが、2012年9月12日にスイスで行われていたIOC理事会で2020年東京オリンピック(当時は未決定)の競技除外を決定された事を背景に、2013年2月にタイで行われたFILA理事会で信任投票に於いて1票差で不信任となり、解任され、同年5月の会長選挙までの暫定措置として、ロシアのネナド・ラロビッチが会長代行となり、会長選挙でラロビッチを選出し、会長の職に就いた。

2014年9月7日タシュケントウズベキスタン)で開催した連盟総会にてラロビッチ会長を再選、副会長・理事を退任した福田富昭に替わる日本からの新理事に富山英明を選出すると共に、連盟の名称を『世界レスリング連合』(United World Wrestling、略称:UWW)と改め、即日採用の手続きを執った[2][3]

世界レスリング連合の管轄競技[編集]

主催大会[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]