国防情報参謀部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

国防情報参謀部(こくぼうじょうほうさんぼうぶ、英語 Defence Intelligence Staff、略号 DIS)とは英国国防省に属する情報機関である。

概要[編集]

1964年に海軍省、陸軍省、航空省が国防省に吸収された際に各軍の情報統括部門を統合して誕生した。本部はロンドンのホワイトホールにある旧陸軍省ビル内にあり、要員は4,500人いる。

他の英国の情報機関と同様、インテリジェンス・コミュニティーに属しており、JICの情報要求を受ける。国防情報長官はJICの副委員長も務める。

全ての情報源を扱うが、イミントシギントを主としており、偵察情報によるヒューミントも扱う。国防省の機関であるので予算は国防予算から支出される。
英国内だけでなく、ドイツキプロスにも拠点を持っている。

組織[編集]

国防情報長官の下に情報収集に当たる情報収集総部長と分析・評価に当たる国防情報副長官がいる。

それぞれの下に以下のような組織がある。

  • 国防情報長官
    • 国防情報作戦部 - 情報活動の戦略を立てる。
      • 国防情報状況センター
    • 国防情報ビジネス・カスタマー要求部
    • 国防情報計画資源部
  • 情報収集総部長
    • 国防情報保安センター - 幾つかの軍学校も運営する。
    • 情報収集戦略計画部
    • 情報収集グループ - イミント、シギントの収集機関がある。
  • 国防情報副長官
    • 目標情報作戦本部
    • 国防情報戦略評価部
    • 国防情報科学技術部

歴代長官[編集]

名前 英綴 在任
1 サー・ケネス・ストロング Sir Kenneth Strong 1964年 - 1966年
2 サー・アルフレッド・アール Sir Alfred Earle 1966年 - 1968年
3 サー・ハロルド・マグワイア Sir Harold Maguire 1968年 - 1972年
4 サー・ルイス・ル・ベイリ Sir Louis Le Bailly 1972年 - 1975年
5 サー・デーヴィッド・ウィルソン Sir David Willison 1975年 - 1978年
6 サー・ジョン・エイケン Sir John Aiken 1978年 - 1981年
7 サー・ロイ・ハリデイ Sir Roy Halliday 1981年 - 1984年
8 サー・マイケル・アーミテージ Sir Michael Armitage 1985年 - 1986年
9 サー・デレク・ボアマン Sir Derek Boorman 1986年 - 1988年
10 サー・ジョン・カー Sir John Kerr 1988年 - 1991年
11 サー・ジョン・ウォーカー Sir John Walker 1991年 - 1994年
12 サー・ジョン・ポール・フォーリ Sir John Paul Foley 1994年 - 1997年
13 サー・アラン・ウェスト Sir Alan West 1997年 - 2000年
14 サー・ジョー・フレンチ Sir Joe French 2000年 - 2003年
15 アンドルー・リッジウェイ Andrew Ridgway 2003年 - 2006年
16 サー・スチュアート・ピーチ Sir Stuart Peach 2006年 - 2009年
17 クリス・ニコルズ Chris Nickols 2009年 - 現職


参考文献[編集]

  • 「ワールド・インテリジェンス」 2007年3月号

関連項目[編集]