国民議会 (ハンガリー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハンガリーの旗 ハンガリーの議会
国民議会
Országgyűlés

Budapest Parliament conference hall.jpg
国会議事堂の議場
議会の種類 一院制
議長 Kövér Lászlót
フィデス=ハンガリー市民同盟
所在地 1055 Budapest, Kossuth tér 1-3
任期 4年
定数 386
選挙制度 小選挙区制比例代表制の組み合わせ
議会運営 委員会中心主義
公式サイト www.parlament.hu
テンプレートを表示

国民議会(こくみんぎかい、Országgyűlés)とは、ハンガリー共和国議会一院制で定数386、任期は4年となっている。

概要[編集]

議長と副議長(5名)、事務局が置かれている。常設委員会は20あり、法案の審議や報告、閣僚の活動の監督を行なっている。ハンガリー憲法裁判所は法令の合憲性を審議する権限を持っている。また会期は2月1日~6月1日及び9月1日~12月15日の二期。なお国民議会は1902年からハンガリーの首都であるブダペストにある現在の国会議事堂で開かれている。

選挙制度[編集]

選挙は小選挙区制比例代表制を組み合わせた制度となっており、それぞれの議席は小選挙区176(二回投票制)、県別比例区152、死票を集計する全国補償比例区58だが、比例区では阻止条項として、得票率が 5% 未満の政党には議席が配分されないことになっている[1]。全体としては小選挙区比例代表並立制小選挙区比例代表併用制の中間的な制度といえる。なお2011年12月に国会議員選挙法改正案が可決され、2014年に予定されている次期総選挙から、定数が386議席から199議席に削減される。また選挙制度も県別比例代表制が廃止され、小選挙区93名(2回投票制から1回投票制に変更)と全国比例代表106名(5%阻止条項は現行通り)の並立制に変更される[2]


会派別議席数[編集]

12名以上の議員を有する政党は党単独で議員団を結成する事ができる。

会派別議席(2013年2月)
政党・会派 議席数
フィデス=ハンガリー市民同盟キリスト教民主人民党
Fidesz-KDNP
263[t 1]
ハンガリー社会党
MSZP
48
ヨッビク
Jobbik
43
無所属 32[t 2]
  1. ^ 内訳: Fidesz - 226, KDNP - 37
  2. ^ ジュルチャーニ元首相が率いる民主連合(DK)や党分裂により議員団の資格を喪失した新しい政治の形(LMP)、LMP離党者によって結成されたハンガリーの対話(PM)の議員が含まれる。
出典:Az aktív képviselők listája 2010-.ハンガリー国民議会ホームページ(2012年1月9日閲覧)。<2013年2月現在の政党別議席数>、在ハンガリー日本大使館作成「ハンガリー概況」 (PDF) (在ハンガリー日本大使館)7頁、2013年4月13日閲覧。 

脚注[編集]

  1. ^ 中東欧・旧ソ連諸国の選挙データ・ハンガリー(選挙制度)[1]
  2. ^ 在ハンガリー日本大使館作成『政治・経済月報 2011年12月号』 (PDF) 6頁。なお記事によると新制度においても全国比例代表の議席配分は小選挙区で敗れた候補者を出した政党に重点的に行われるとのことで、正確には現行の日本衆議院の「並立制」とは異なる制度を予定している。

外部リンク[編集]

Central-Europe-map.png この「国民議会 (ハンガリー)」は、中央ヨーロッパに関連した書きかけ項目です。記事を加筆・訂正してくださる協力者を求めていますウィキプロジェクト 中央ヨーロッパ / Portal:ヨーロッパ