国民議会 (カンボジア)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カンボジアの旗 カンボジアの議会
国民議会
Radhsphea ney Preah Recheanachakr Kampuchea

National Assembly of Cambodia.jpg
国民議会議事堂
議長 ヘン・サムリン
カンボジア人民党
成立年月日 1993年
所在地 プノンペン
任期 5年
定数 123
選挙制度 厳正拘束名簿式比例代表制
公式サイト The National Assembly
テンプレートを表示

国民議会(こくみんぎかい、クメール語: Radhsphea ney Preah Recheanachakr Kampuchea)は、カンボジア王国議会を構成する議院下院)。議長はヘン・サムリンカンボジア人民党)。

概要[編集]

歴史[編集]

1993年の憲法施行とともに発足。

権限[編集]

代議院(上院)と共通の権限
  • 法案提出権
国庫収入の減少あるいは国民の負担増加となる法律案を提出することはできない。
国民議会の優越
  • 再議決権
国民議会が可決した法律案を代議院が否決し、国民議会で再び過半数の賛成により可決した場合、法律は成立する。
  • 内閣不信任決議
議員30人以上の発議、3分の2以上の多数で議決。1年間に2回不信任決議案が可決された場合、首相の提案と国民議会議長の承認の下、国王は国民議会を解散する。

会派・議席[編集]

党派 議席数
カンボジア人民党 68
カンボジア救国党 55

※ 第5回カンボジア国民議会選挙(2013年7月28日施行)の結果。

国民議会選挙[編集]

第1回(1993年カンボジア国民議会選挙
  • 1993年4月施行
  • 党派別議席数
    • フンシンペック:58
    • カンボジア人民党:51
    • 仏教自由民主党:10
    • クメール自由モリナカ闘争:1
第2回(1998年カンボジア国民議会選挙
  • 1998年7月26日施行
  • 党派別議席数
    • カンボジア人民党:64
    • フンシンペック:43
    • サム・ランシー党:15
第3回(2003年カンボジア国民議会選挙
  • 2003年7月27日施行
  • 党派別議席数
    • カンボジア人民党:73
    • フンシンペック:26
    • サム・ランシー党:24
第4回(2008年カンボジア国民議会選挙
  • 2008年7月27日施行
  • 党派別議席数
    • カンボジア人民党:90
    • サム・ランシー党:26
    • 人権党:3
    • ノロドム・ラナリット党:2
    • フンシンペック:2
第5回(2013年カンボジア国民議会選挙
  • 2008年7月27日施行
  • 党派別議席数
    • カンボジア人民党:68
    • カンボジア救国党:55

関連項目[編集]

外部リンク[編集]