国富町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
くにとみちょう
国富町
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 宮崎県
東諸県郡
団体コード 45382-0
面積 130.71 km²
総人口 19,926
推計人口、2014年9月1日)
人口密度 152人/km²
隣接自治体 宮崎市西都市
東諸県郡綾町児湯郡西米良村
町の木 カシ
町の花 コスモス
国富町役場
所在地 880-1192
宮崎県国富町大字本庄4800番地
北緯31度59分26.3秒東経131度19分24.6秒
国富町役場
外部リンク 国富町

国富町位置図

― 市 / ― 町 / ― 村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト
本庄川(綾南川)・綾北川合流点(森永)

国富町(くにとみちょう)は、宮崎県の中部に位置するである。町役場の位置する本庄地区は江戸時代天領で、本庄川を利用した水運による物資の集散地としてにぎわった。現在は農業と先端産業の町である。

地理[編集]

宮崎県の中央部、宮崎市の北西隣に位置する内陸地域で、北西から南東にかけて細長く延びた形の町域となっており、南側が中心部にあたる。中心部から東端部にかけては宮崎平野の一角を占めており、特に台地部が多い。一方、北西部は九州山地の一角を占めており、北西端は掃部岳(かもんだけ、1223m)の山頂[1]にあたり、周辺には標高1000mを越すところがある。町域南部を九州一の清流である本庄川大淀川支流)が東西に流れている。

年平均気温は18度、平均降水量は2,569mm、日照時間は2,110時間。

  • 湖沼: 籾木池

隣接している自治体[編集]

地名[編集]

旧本庄町
  • 嵐田
  • 須志田
  • 竹田
  • 田尻
  • 本庄
  • 宮王丸
  • 向高
  • 森永
旧木脇村
  • 岩知野
  • 木脇

三名

  • 塚原
八代村
  • 伊左生
  • 深年
  • 八代北俣
  • 八代南俣

歴史[編集]

天領本庄の代表的な商家は和泉屋(日高家)である。和泉屋が農閑期に漉かせた和紙は19世紀から20世紀前半にかけての主産業となった。

近現代[編集]

  • 1889年5月1日 - 町村制施行により、現在の町域にあたる東諸県郡本庄村・八代村・木脇村が発足。旧来の村(本庄・深年・宮王丸など)は大字となる。
  • 1919年3月1日 - 本庄村が町制施行。本庄町となる。
  • 1956年9月30日 - 本庄町・八代村が対等合併し、国富町が発足。
  • 1957年3月31日 - 東諸県郡木脇村を編入。当時の総人口は県内の町では最大。
  • 1975年6月10日 - 町の木と町の花を制定。
  • 1981年5月8日 - 総人口が再び2万人を突破。
  • 2001年1月29日 - 公式ウェブサイトを開設。
  • 2001年3月31日 - 『国富町郷土史』を発刊。丁寧体で記述されている。

行政[編集]

  • 町長:河野利美(2004年12月3日から 2期目)
  • 町議会:議員定数13人

歴代町長[編集]

  • 初代 - 篠原哲二(1956年10月28日-1960年10月27日)
  • 第2代・第3代 - 川越虎雄(1960年10月28日-1966年9月15日)
  • 第4代 - 村中田愛芳(1966年10月6日-1968年11月11日)
  • 第5代-第10代 - 高山義輝(1968年12月3日-1992年12月2日)
  • 第11代-第13代 - 上杉哲夫(1992年12月3日-2004年12月2日)

産業[編集]

日立プラズマディスプレイ
主な産業
農業が中心で、葉タバコ切干大根は全国1位。また、清流の本庄川を利用した先端産業も立地していて、プラズマディスプレイ工場であった日立プラズマディスプレイ(旧富士通日立プラズマディスプレイ)は昭和シェルソーラーが進出し、2011年に世界最大級のCIS系太陽電池工場に転換された。

地域[編集]

人口[編集]

2005年国勢調査に基づく

Demography45382.svg
国富町と全国の年齢別人口分布(2005年) 国富町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 国富町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
国富町(に該当する地域)の人口の推移
1970年 19,037人
1975年 19,050人
1980年 19,864人
1985年 21,161人
1990年 21,339人
1995年 22,130人
2000年 22,367人
2005年 21,692人
2010年 20,901人
総務省統計局 国勢調査より

教育[編集]

4の小学校、3の中学校、1の高等学校が所在する。

小学校[編集]

2007年5月現在の児童数は1,204人。

町立

  • 本庄小学校
  • 森永小学校
  • 八代小学校
  • 北俣小学校(2009年3月閉校)
  • 深年小学校(2009年3月閉校)
  • 木脇小学校
本庄小学校 
八代小学校 
深年小学校(閉校) 

中学校[編集]

2007年5月現在の生徒数は692人。

町立

高等学校[編集]

交通[編集]

  • 最寄り空港は宮崎空港。自家用車で約40分。
  • 鉄道路線なし。最寄り鉄道駅は宮崎駅

道路[編集]

本庄を横断する町道(県道26号旧道)

高速道路[編集]

県道[編集]

主要地方道

一般県道

  • 宮崎県道351号木脇高岡線 - 本庄川区間が未開通。
  • 宮崎県道355号旭村木脇線 - 八代と木脇を結ぶ
  • 宮崎県道356号法ヶ岳本庄線 - 本庄から法華嶽薬師寺に至る。
  • 宮崎県道361号綾法ヶ岳線 - 法華嶽薬師寺から綾町方面に向かう。
  • 宮崎県道363号綾宮崎自転車道線 - 本庄川に沿うサイクリングロード。

バス路線[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

江戸時代の法華嶽薬師寺 (三国名勝図会
大坪の一本桜

名所・旧跡・観光スポット[編集]

祭事・催事[編集]

ヨイマカ
  • 本庄稲荷神社夏祭り(8月) - 布団太鼓を起源とする「ヨイマカ」が御神輿のお供を務める。六日町伝統歌舞伎人形も夏祭りに合わせて展示。
  • 全九州グラススキー大会(10月
  • 国富町総合町民祭(10月)
  • 真冬のたなばた(12月

国富町出身の有名人[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 三角点は西米良村・西都市境にある。
  2. ^ 例外として、町村制以降の本庄町域では「嵐田・宮王丸」は高鍋藩領、「田尻・向高」は薩摩藩領であり、八代村域では「伊左生」が高鍋藩領であった。
  3. ^ 『宮崎県史 通史編 近世 下』(2000年)では「諸説あり」として断定を避けている。
  4. ^ 高速自動車国道へのインターチェンジの追加設置について 〜由布岳PA、門川南、国富、山之口SA、桜島SAにスマートインターチェンジの追加設置が決定〜 - 2013年6月11日閲覧
  5. ^ 国富スマートインターチェンジ(仮称)の概要 - 宮崎県ホームページ

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 国富町総務課『国富町勢要覧』 国富町、2006年。
  • 国富町総務課『平成20年度 国富ものしり帳(町の概要・県内ランキング)』 国富町、2008年。

外部リンク[編集]