国家安全保障法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

国家安全保障法(こっかあんぜんほしょうほう、National Security Act of 1947)は1947年制定のアメリカ合衆国法律。これにより、以下の機関などが設立された.

内容的制限:CIAの役割を特徴づける条項として「国家安全保障会議が適宜指示する他の事項を遂行する権限」というものが存在する。その範囲について、これ以上の明文化された制限規定が存在しないため、他国政権の転覆など各種の工作活動が展開されて来たとされる。

地理的制限:国内でのフィールド活動は禁じられている。が、「召喚状を発するような国内治安権限を持たない」という範囲に限定解釈されることで、逮捕・連行・勾留以外の、いわゆる情報収集活動・監視活動については曖昧にされ、現実には展開されて来たと考えられる。