回龍駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
回龍駅
회룡
フェリョン - Hoeryong
所在地 韓国の旗京畿道議政府市虎院2洞
所属事業者 韓国鉄道公社駅詳細
議政府軽電鉄駅詳細
回龍駅
各種表記
ハングル 회룡역
漢字 回龍驛
平仮名
(日本語読み仮名)
かいりゅうえき
片仮名
(現地語読み仮名)
フェリョンニョク
英語 Hoeryong Station
テンプレートを表示

回龍駅(フェリョンえき)は大韓民国京畿道議政府市虎院2洞にある、韓国鉄道公社(KORAIL)と議政府軽電鉄

利用可能な鉄道路線[編集]

韓国鉄道公社
京元電鉄線 - 駅番号は(111)
議政府軽電鉄
議政府軽電鉄 - 駅番号は(U111)

※議政府軽電鉄は首都圏電鉄の統合運賃の対象外路線であるため、当駅での乗り換え割引は適用されない。

駅構造[編集]

韓国鉄道公社[編集]

韓国鉄道公社 回龍駅
2番出口(2009年9月13日)
2番出口(2009年9月13日)
회룡
フェリョン - Hoeryong
110 議政府 (1.6km)
(1.4km) 望月寺 112
所在地 韓国の旗京畿道議政府市平和路 363 (虎院2洞 50-5)
位置座標
駅番号 111
所属事業者 韓国鉄道公社(KORAIL)
駅種別 乙種委託販売所(議政府駅管理)
所属路線 京元電鉄線
キロ程 26.0km(逍遥山起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
17,323人/日(降車客含まず)
-2010年-
開業年月日 1986年9月2日

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。 

議政府軽電鉄との共同使用する橋上駅舎が建設中であり、一部は使用されている[1]

のりば[編集]

1 京元電鉄線 議政府楊州東豆川中央逍遥山方面
2 京元電鉄線 清凉里ソウル駅九老仁川方面
改札口。奥に議政府軽電鉄の改札が見える。(2012年7月8日)
ホーム(2012年7月8日)


議政府軽電鉄[編集]

議政府軽電鉄 回龍駅
회룡
フェリョン - Hoeryong
U110 鉢谷 (0.8km)
(0.6km) ボムゴル U112
所在地 韓国の旗京畿道議政府市虎院2洞
駅番号 U111
所属事業者 議政府軽電鉄
所属路線 議政府軽電鉄(Uライン)
キロ程 0.8km(鉢谷起点)
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
開業年月日 2012年6月29日

相対式ホーム2面2線を有する高架駅。保安用にホームドアシステム(フルスクリーンタイプ)を装備する。改札口は上りホームに隣接する京元電鉄線方面に通じる改札口とホーム下の改札口の2ヶ所ある。

のりば[編集]

案内上ののりば番号は設定されていない。

上り 鉢谷方面
下り 軽電鉄議政府議政府中央東梧塔石方面
上りホームに隣接する改札口(2012年7月8日)
ホーム(2012年7月8日)


利用状況[編集]

近年の一日平均乗車人員推移は下記の通り。

路線 乗車人員 注釈
2000年 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年
京元電鉄線 14474 15654 16477 17932 16013 15177 [2]
路線 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年
京元電鉄線 15057 16342 17114 17222 17323 [2]

駅周辺[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

韓国鉄道公社 
京元電鉄線 
東豆川 - 仁川急行 
議政府駅 (110) - 回龍駅 (111) - 道峰山駅 (113) 
楊州 - 仁川急行・緩行 
議政府駅 (110) - 回龍駅 (111) - 望月寺駅 (112) 
議政府軽電鉄
議政府軽電鉄
鉢谷駅 (U110) - 回龍駅 (U111) - ポムコル駅 (U112)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 회룡역 전철.경전철 통합역사로 재탄생”, 《연합뉴스》, 2009년 1월 22일 작성.
  2. ^ a b 정보공개 공개자료실, 코레일 (2005·2009년은 철도정보 일반자료실)
  3. ^ 철도청 고시 제65호(1993.12.20)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]