四ツ木駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
四ツ木駅
駅出入口付近
駅出入口付近
よつぎ - Yotsugi
KS47 八広 (0.8km)
(1.5km) 京成立石 KS49
所在地 東京都葛飾区四つ木一丁目1番1号
駅番号 KS48
所属事業者 京成電鉄
所属路線 押上線
キロ程 3.1km(押上起点)
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
12,680人/日
-2011年-
開業年月日 1912年大正元年)11月3日
改札
ホーム(2007年1月31日)

四ツ木駅(よつぎえき)は、東京都葛飾区四つ木一丁目1番1号にある、京成電鉄押上線である。駅番号はKS48

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する高架駅である。

八広駅とを結ぶ荒川橋梁の架け替え工事前は、川岸の道路上に駅舎があり、階段を上って改札口に達する構造であった。また、構内踏切があり、ホーム間を相互に行き来できるようになっていた。架け替え工事後は線路が付け替えられたため、駅舎をやや北側に移設した。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 押上線 上り 押上都営浅草線京急線方面
2 押上線 下り 船橋千葉成田空港上野金町北総線方面
  • 現地の案内では、直通列車のない「上野」「金町」も表記されている。

利用状況[編集]

2011年度の1日平均乗降人員は12,680人で[1]、京成線内では第31位である。近年の1日平均乗車人員推移は下記の通り。

年度 京成電鉄 出典
1990年 5,921 [2]
1991年 5,964 [3]
1992年 6,068 [4]
1993年 6,003 [5]
1994年 5,921 [6]
1995年 5,986 [7]
1996年 5,981 [8]
1997年 5,992 [9]
1998年 5,890 [10]
1999年 5,817 [11]
2000年 5,868 [12]
2001年 5,907 [13]
2002年 5,926 [14]
2003年 6,101 [15]
2004年 6,101 [16]
2005年 6,107 [17]
2006年 6,249 [18]
2007年 6,459 [19]
2008年 6,425 [20]
2009年 6,430 [21]

駅周辺[編集]

公共施設など

  • 四ツ木駅区民サービスコーナー
  • 四つ木公園
  • 渋江公園
  • 東京都立東大和療育センター分園よつぎ療育園(都営東四つ木4丁目アパート1号棟1階、20階建の建物)
  • 東四つ木在宅サービスセンター(都営東四つ木4丁目アパート2号棟1階、24階建の建物)
  • 四つ木聖地苑
  • 首都高速道路中央環状線 四つ木出入口
  • 西光寺(葛西清重史跡)
  • 浄光寺(木根川薬師)

店舗など

バス路線[編集]

四ッ木駅

歴史[編集]

  • 1912年大正元年)11月3日 - 開業[22]
  • 1923年(大正12年) - 荒川放水路開削に伴い現在地に移転。
  • 1991年(平成3年)1月5日 - 旧荒川橋梁にタンカーが衝突し、上下線ともレールが折損するほどの事故が発生。当駅 - 荒川駅(現・八広駅)間が数日間運休になり、両駅でそれぞれ折り返し運転となる。
  • 1992年(平成4年)- 上記事故を契機に、協定・調査段階であった荒川橋梁掛け替えおよび当駅 - 荒川駅(現・八広駅)間の高架化が最終決定され、工事が開始される。
  • 1999年平成11年) - 橋梁掛け替えに伴い堤防の上に橋梁を通す構造になったため、駅をやや北側に移設して高架化[23]

その他[編集]

運輸政策審議会の答申によると、地下鉄8・11号線(東京メトロ有楽町線半蔵門線)が当駅付近に延伸する構想がある。

隣の駅[編集]

京成電鉄
押上線
快速特急・アクセス特急・特急・通勤特急・快速
通過
普通
八広駅 (KS47) - 四ツ木駅 (KS48) - 京成立石駅 (KS49)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]