四カ国同盟戦争

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
四カ国同盟戦争
The Battle of Cape Passaro.jpg
パッサロ岬の海戦
1718年1720年
場所 シチリア, サルデーニャ, スペイン, スコットランド, フロリダ
結果 同盟軍の勝利, ハーグ条約英語版の締結
衝突した勢力
Bandera de España 1701-1760.svg スペイン グレートブリテン王国の旗 グレートブリテン王国
Pavillon royal de France.svg フランス王国
Flag of the Habsburg Monarchy.svg オーストリア
Statenvlag.svg ネーデルラント連邦共和国
Savoie flag.svg サヴォイア公国
指揮官
Bandera de España 1701-1760.svg レーデ侯
Bandera de España 1701-1760.svg モンテマール公
Bandera de España 1701-1760.svg オーモンド公
Bandera de España 1701-1760.svg アントニオ・カスタネータ
Pavillon royal de France.svg ベリック公
Flag of the Habsburg Monarchy.svg メルシー伯
グレートブリテン王国の旗 コブハム子爵
グレートブリテン王国の旗 トリントン子爵
Savoie flag.svg サヴォイア公
被害者数
死傷者数 4,350[1] 死傷者数
オーストリア 11,250
イギリス 6,000
フランス 3,000
サルデーニャ 2,250
ネーデルラント 1,500[1]

四カ国同盟戦争(よんかこくどうめいせんそう、英語: War of the Quadruple Alliance)は、18世紀に行われたスペインと、オーストリアイギリスフランスネーデルラント連邦共和国(オランダ)の4カ国及びサヴォイア公国(当時シチリア王国を称する)との間に行われた戦争。

背景[編集]

スペイン継承戦争の結果、スペインはイタリア領ナポリシチリアサルデーニャの大領を失っていた。フェリペ5世とその後妻エリザベッタ・ファルネーゼ及び枢機卿ジュリオ・アルベローニイタリア語版英語版は、これらの領土を回復させることを追求して、オーストリアがオスマン帝国との戦争にかかりきりになっている間に、軍隊を派遣して1717年にサルデーニャ、1718年にシチリアをそれぞれ占領した。さらに、スペインはイギリスのジャコバイトスチュアート家を支援した。

これらの行動は諸国に警戒され、1717年にイギリス、フランス、オランダの3カ国の間で3カ国同盟が結ばれた。1718年にオーストリアが加わって4カ国同盟となり、スペインのイタリア領土獲得を阻止することになった。戦争の名前はこの同盟による。

開戦[編集]

イギリス艦隊の支援を受けたオーストリア軍は1719年、シチリアに上陸した。連戦が続きオーストリア軍の状態は良いとは言えなかったが、スペイン軍の状況はそれ以上に悪化しており、同年10月にはメッシーナを占領した。その間、イギリスとオランダの艦隊がスペインの艦隊と通商を攻撃し、沿岸攻撃も行った。フランス軍もスペイン本国に攻撃を加えた。一方、スペインの支援した亡命ジャコバイトのブリテン島上陸は失敗した。

同年末にはスペインの勝ち目が無いことが明らかになっており、アルベローニは責任を取らされて失脚、フェリペ5世は和平を打診した。その結果、1720年にハーグ条約英語版が結ばれて戦争は終結した。

脚注[編集]

  1. ^ a b Eighteenth Century Death Tolls