嘘つき女

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
嘘つき女
ビートルズ楽曲
収録アルバム ラバー・ソウル
リリース イギリスの旗 イギリス:1965年12月3日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国:1965年12月6日
日本の旗 日本:1966年3月15日
録音 アビー・ロード・スタジオ
1965年6月17日, 10月12日
11月11日
ジャンル ロック
時間 218 (stereo version)
2分21秒 (monaural version)
レーベル EMI, パーロフォン, キャピトル
作詞者 ジョージ・ハリスン
プロデュース ジョージ・マーティン
その他収録アルバム

ザ・ベスト・オブ・ジョージ・ハリスン
イエロー・サブマリン 〜ソングトラック〜

ラバー・ソウル 収録曲
A面
  1. ドライヴ・マイ・カー
  2. ノルウェーの森
  3. ユー・ウォント・シー・ミー
  4. ひとりぼっちのあいつ
  5. 嘘つき女
  6. 愛のことば
  7. ミッシェル
B面
  1. 消えた恋
  2. ガール
  3. 君はいずこへ
  4. イン・マイ・ライフ
  5. ウェイト
  6. 恋をするなら
  7. 浮気娘
ザ・ベスト・オブ・ジョージ・ハリスン 収録曲
タックスマン
(4)
嘘つき女
(5)
フォー・ユー・ブルー
(6)
イエロー・サブマリン 〜ソングトラック〜 収録曲
ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ
(6)
嘘つき女
(7)
サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド
(8)

嘘つき女 」 ("Think For Yourself")はイギリスロックバンドビートルズの楽曲である。

解説[編集]

本作は1965年12月3日に発売された6作目のイギリス盤公式オリジナル・アルバムラバー・ソウル』のA面5曲目に収録された。ジョージ・ハリスンの作。リード・ヴォーカルもジョージ。恋人を厳しく批判するという体裁をとっているが、ジョージは「特定の誰かに歌ったはずだったけど、思い出せない。政府かなんかだったんだろう」と語っている。

この曲でポール・マッカートニーファズを通したベース・ギターを使用。そのため普通とは違ったベース音が奏でられているが、普通のベースもポールによりオーヴァー・ダビングされている。

アメリカで発売されたキャピトル・レコード編集盤"Rubber Soul"ではこの曲が唯一収録されたジョージ作の曲である。後に発売された編集盤アルバム『イエロー・サブマリン 〜ソングトラック〜』にはデジタル・リミックス・ヴァージョンが収録されている。アニメーション映画『イエロー・サブマリン』ではブルー・ミーニーズに伸されたペパー・ランドの市長をビートルズが歌で目覚めさせるシーンで用いられた。

プレイヤー[編集]