嗅球

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
脳: 嗅球
Head olfactory nerve - olfactory bulb ja.jpg
頭部の矢状断面。
名称
日本語 嗅球
英語 Olfactory Bulb
ラテン語 bulubus olfactorius
略号 Olf, OB
関連構造
上位構造 終脳前脳
構成要素 糸球体、僧帽細胞、顆粒細胞など
画像
Digital Anatomist 下方
下方
前方
脳葉
視放線
関連情報
NeuroNames 関連情報一覧
NIF 総合検索
MeSH Olfactory+Bulb
グレイの解剖学 書籍中の説明(英語)
テンプレートを表示

嗅球(きゅうきゅう、: olfactory bulb: bulbus olfactorius)は、嗅神経入力を受け、嗅覚情報処理に関わる、脊椎動物組織終脳の先端に位置する。副嗅球と区別する際には特に主嗅球(main olfactory bulb)という。

画像[編集]

関連文献[編集]

日本語のオープンアクセス文献

関連項目[編集]