喜羊羊与灰太狼

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

喜羊羊与灰太狼(シーヤンヤンとホイタイラン)は、2005年に誕生した、中華人民共和国で放送されているテレビアニメ及び漫画である。 映画化もされ、中国で大人気のアニメであり、2010年にはディズニーと契約を結び、国外へと進出することが決定された。

あらすじ[編集]

羊暦3010年(物語内での架空の暦法)、一つの羊群が狼群の襲撃を回避する為に、この作品の舞台である「青青草原」へ避難し、一つの村を建立した。

3509年、羊群の首領は慢羊羊(マンヤンヤン)に受け継がれた。

そんな中、狼族の灰太狼と紅太狼(ホンタイラン)が、羊を補食すべく「青青草原」へとやって来たー。

主な登場キャラクター[編集]

[編集]

喜羊羊(シーヤンヤン)
主人公。好奇心旺盛な羊の少年。靴や服等、イメージカラーは青らしい。少々臆病で羊群の中でも特に逃げ足が速い反面、正義感が強く友達想いで、ここぞと言う時にはしっかり活躍する。
毎回狼群の灰太狼を懲らしめるのは彼の役目である。
美羊羊(メイヤンヤン)
可憐な羊の美少女。淡いピンクの角に、ピンクのリボンをツインテール風に付けている。容姿も性格も可愛いが、あまり強くないので狼群に狙われ易い。
マドンナ的存在で異性によくモテるが、彼女自身は喜羊羊を愛している。
慢羊羊(マンヤンヤン)
「青青草原」の現在の首領で、村長兼発明家。丸眼鏡に白髯で博士風の風貌の持ち主。発明家としても優秀だが、時としてズッコケるのが玉にキズ。
実は若い頃、花羊羊と言う女性と恋仲だったが、ある事が原因で別れを余儀なくされる。後に彼女が重病を患っていた事が判明するが、これを灰太狼と紅太狼が悪用していたと知り、たった一人で彼等を退治した過去を持つ。
沸羊羊(フェイヤンヤン)
ワイルドな羊の少年。他の羊達と異なり、毛は白いが肌は褐色。腕力が強く少々ウザい位気迫みなぎるが、ゴキブリが苦手で肝心の時活躍できない事も。美羊羊をこよなく愛しているが、先述の理由もあり成就は絶望的。
しかし基本的には良いヤツで、クライマックスの時等、喜羊羊達と力を合わせて戦う。
懒羊羊(ランヤンヤン)
喜羊羊の親友の少年。基本的に怠け者で、好きな事は食べる事と睡眠。よく学校で授業中に居眠りをしている。更に軟弱で、毎回の様に灰太狼に襲われては喜羊羊に助けられている。
そんな彼だが気がいい上に実は頭の回転が早く、いざと言う時に良案をひらめき喜羊羊を助ける事も。また異常な音痴で、絶大な破壊力を持つ音波もまた武器になる。
暖羊羊(ヌアンヤンヤン)
大柄で、地味な顔立ちの羊の少女。気は優しくて力持ちを地で行っている感がある。第55話初登場。
軟綿綿(ルァンミェンミェン)
羊群の先祖。一群を伴って「青青草原」に移り住み、初代首領となる。

[編集]

灰太狼(ホゥイタイラン)
「青青草原」の村に住んでいる狼の王。羊達を捕まえて、羊肉の鍋料理にしようと計画するが、毎回喜羊羊達によって計画を阻止され、ズタボロにされてしまう。
ラスト近くで「必ず戻ってくるからな!」と叫びながら逃げ去るのがお約束。更に家には怒らせると怖い妻の紅太狼がおり、毎回お仕置きされている。
紅太狼(ホンタイラン)
灰太狼の妻で、「青青草原」の村にある家で灰太狼や小灰灰と暮らしている。羊を獲りそびれたと知るとブチ切れ、フライパンで灰太狼を叩く。
小灰灰(シァオホゥイホゥイ)
灰太狼と紅太狼の子ども。羊を友達と思っており、ある意味希望の星と言える。

漫画[編集]

劇場版[編集]

2013年現在、5作品が公開されている。

喜羊羊与灰太狼之牛気沖天
2009年1月16日公開。
喜羊羊与灰太狼之虎虎生威
2010年1月29日公開。
喜羊羊与灰太狼之兔年頂呱呱
2011年1月21日公開。
喜羊羊与灰太狼之開心闖竜年
2012年1月12日公開。
喜羊羊与灰太狼之喜気羊羊過蛇年
2013年1月24日公開。

外部リンク[編集]