喜名哲裕

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
喜名 哲裕 Football pictogram.svg
名前
カタカナ キナ テツヒロ
ラテン文字 KINA Tetsuhiro
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1976年12月10日(37歳)
出身地 沖縄県那覇市
身長 178cm
体重 74kg
選手情報
ポジション MF[1]
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1995-1999 名古屋グランパスエイト 55 (1)
2000-2003 FC東京 57 (0)
2004 大宮アルディージャ 15 (0)
2005 アビスパ福岡 19 (0)
2006 東京ヴェルディ1969 16 (0)
2007-2009 ロアッソ熊本 56 (0)
2010- 沖縄海邦銀行SC 6 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2011年4月15日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

喜名 哲裕(きな てつひろ、1976年12月10日 - )は、沖縄県那覇市出身の元プロサッカー選手。ポジションはミッドフィールダー(MF)

来歴[編集]

1994年度の全国高校選手権でベスト8入りし、優秀選手に選出された。

1995年に那覇西高校を卒業し、Jリーグ名古屋グランパスエイトへ加入。石川研に次いで沖縄から2人目、フィールドプレーヤーとしては沖縄初のJリーガーとなった。アーセン・ベンゲル監督による抜擢の下、同年6月のベルマーレ平塚戦でプロ初出場を果たし、翌1996年にはカップ戦含め38試合に出場する活躍ぶりを見せていたが、その後は右膝怪我との戦いが続き[2]、2年もの間プレーから遠ざかった。

2000年、FC東京期限付き移籍[3]。2001年に完全移籍へ移行[4][5]中盤底の位置から、劣勢時に的確なボール保持と展開力で試合の流れを引き戻す[2]攻撃のジョーカー役として重宝された[6]。しかし2002年より宮沢正史‎の台頭を受け、出場機会を激減させていた。

2004年以降、大宮アルディージャ[7][8]アビスパ福岡[9][10]東京ヴェルディ1969[11][12]J2所属クラブを渡り歩いた。2005年には古傷の右膝を手術[13]

2007年、JFL・ロッソ熊本(後のロアッソ熊本)へ移籍[14]。中盤でゲームをコントロールする役割を与えられ[13]、同年のリーグ準優勝及びJ2昇格に貢献した。2008年は2年ぶりとなるJ2での戦いとなったが、中盤での展開力は健在で、左右にボールを散らし攻撃の起点となった[15]。2009年は右膝関節の手術によって出遅れたことから[16]1試合の出場に留まり、同年を持って熊本を退団[17]

2010年からは地元沖縄の沖縄海邦銀行SCでプレー。2011年にB級コーチライセンスを取得[18]。2012年8月末に引退セレモニーが行われた[19]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
1995 名古屋 - J 5 0 - 0 0 5 0
1996 24 1 13 0 1 0 38 1
1997 12 26 0 7 1 0 0 33 1
1998 0 0 0 0 0 0 0 0
1999 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
2000 FC東京 23 22 0 1 0 1 0 24 0
2001 23 0 3 0 1 0 27 0
2002 12 0 0 0 0 0 12 0
2003 0 0 0 0 0 0 0 0
2004 大宮 6 J2 15 0 - 0 0 15 0
2005 福岡 34 19 0 - 0 0 19 0
2006 東京V 22 16 0 - 1 0 17 0
2007 熊本 8 JFL 25 0 - 1 0 26 0
2008 J2 30 0 - 0 0 30 0
2009 1 0 - 0 0 1 0
2010 海邦銀行 7 九州 6 0 - - 6 0
2011 -
通算 日本 J1 112 1 24 1 3 0 139 2
日本 J2 81 0 - 1 0 82 0
日本 JFL 25 0 - 1 0 26 0
日本 九州 6 0 - 0 0 6 0
総通算 224 1 24 1 5 0 253 2
その他の公式戦
国際試合
出場歴

タイトル[編集]

指導歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 登録選手一覧表 Jリーグ (2009年12月6日)
  2. ^ a b 荒川裕治 『FC東京の挑戦』 小学館2001年、195-196頁。
  3. ^ 喜名 哲裕選手“FC東京”への期限付き移籍のお知らせ - ウェイバックマシン(2001年3月7日アーカイブ分) 名古屋グランパスエイト (2000年1月19日)
  4. ^ “喜名哲裕選手“FC東京への移籍のお知らせ - ウェイバックマシン(2001年3月9日アーカイブ分) 名古屋グランパスエイト (2000年12月26日)
  5. ^ 喜名哲裕選手 完全移籍決定のお知らせ - ウェイバックマシン(2001年9月15日アーカイブ分) FC東京 (2000年12月26日)
  6. ^ a b 『FC東京ファンブック2002』 毎日新聞社2002年、34頁。
  7. ^ 喜名哲裕選手 大宮アルディージャへ移籍決定のお知らせ - ウェイバックマシン(2004年5月6日アーカイブ分) FC東京 (2003年12月22日)
  8. ^ 喜名哲裕選手加入のお知らせ - ウェイバックマシン(2003年12月25日アーカイブ分) 大宮アルディージャ (2003年12月22日)
  9. ^ 喜名 哲裕選手、アビスパ福岡へ完全移籍のお知らせ - ウェイバックマシン(2005年3月7日アーカイブ分) 大宮アルディージャ (2005年2月10日)
  10. ^ 2月のトピックス / 喜名哲裕選手、完全移籍のお知らせ - ウェイバックマシン(2005年2月26日アーカイブ分) アビスパ福岡 (2005年2月10日)
  11. ^ 2月のトピックス / 喜名哲裕選手、移籍のお知らせ アビスパ福岡 (2006年2月15日)
  12. ^ 喜名哲裕選手加入のお知らせ 東京ヴェルディ1969 (2006年2月15日)
  13. ^ a b 喜名(那覇西高校出)JFL熊本へ「J昇格に貢献したい」 琉球新報 (2007年1月31日)
  14. ^ 喜名哲裕選手 ロッソ熊本移籍のお知らせ 東京ヴェルディ1969 (2007年1月26日)
  15. ^ 【J2:第37節 熊本 vs 横浜FC】プレビュー (2008年9月22日)
  16. ^ 喜名 哲裕 選手のケガについて J's GOAL (2009年2月21日)
  17. ^ 契約満了選手のお知らせ - ウェイバックマシン(2009年12月3日アーカイブ分) ロアッソ熊本 (2009年11月27日)
  18. ^ 2010(平成22)年度 公認B級コーチ養成講習会 合格者 【431名】 (PDF) 日本サッカー協会 2011.04.14
  19. ^ 元Jリーガー喜名引退「支えてくれた周囲に感謝」 琉球新報 (2012年8月30日)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]