喜々津駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
喜々津駅
駅舎(2008年11月)
駅舎(2008年11月)
ききつ - Kikitsu
所在地 長崎県諫早市多良見町化屋755
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
電報略号 キキ
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
乗車人員
-統計年度-
1,880人/日(降車客含まず)
-2010年-
乗降人員
-統計年度-
3,784人/日
-2010年-
開業年月日 1898年明治31年)11月27日
乗入路線 2 路線
所属路線 長崎本線
キロ程 106.9km(鳥栖起点)
西諫早 (3.7km)
(2.5km) 市布
所属路線 長崎本線(長与支線)
キロ程 0.0km(喜々津起点)
(西諌早) (-km)
(3.5km) 東園
備考 業務委託駅
みどりの窓口

喜々津駅(ききつえき)は、長崎県諫早市多良見町化屋にある、九州旅客鉄道(JR九州)長崎本線である。

市布方面の新線と長与方面の旧線が分岐する。

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線、北側に島式ホーム1面2線とあわせて2面3線を有する地上駅。二つのホームは屋根無しの跨線橋で連絡しており、単式ホームに接する形で駅の南側に木造駅舎がある。のりばは駅舎側からそれぞれ1番のりば、2番のりば、3番のりばである。待避をしない列車は1番のりば(長崎行き)または3番のりば(諫早方面行き)に発着する。駅舎は木造平屋の建物となっている。

JR九州鉄道営業が駅業務を行う業務委託駅で、みどりの窓口が設置されている。

のりば
  1. 長崎ゆき(市布経由・長与経由)
  2. 諫早方面・長崎ゆき
  3. 諫早・鳥栖・佐世保方面

利用状況[編集]

  • 2010年度の1日平均乗車人員は1,880人である。
乗車人員推移
年度 1日平均人数
2000 1,810
2001 1,816
2002 1,811
2003 1,829
2004 1,844
2005 1,881
2006 1,822
2007
2008
2009
2010 1,880

駅周辺[編集]

駅裏に神戸発動機の工場があったが、2007年4月15日に解体されており更地となっている。

駅からやや南に国道34号国道207号が通っており、ナフコ諫早店、マルキョウ久山台店、アクロスプラザ諫早などの商業施設が1km圏内にある。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

快速「シーサイドライナー」が停車する。このほか、長崎方面(長与経由)からの列車が1本折り返す。長与方面の各駅と市布方面の各駅との相互の行き来は当駅または浦上駅で乗り換えることで可能。運賃は最短距離で計算されないため、当駅経由と浦上駅経由ではそれぞれ異なる(例:長与駅 - 市布駅の運賃は当駅経由が360円、浦上駅経由が450円)が、当駅をまたいで諫早駅方面 - 浦上駅・長崎駅など、利用駅によっては選択乗車制度が存在するので最短距離で計算できる。ただし、券面表示区間以外での途中下車は出来ない。SUGOCAを利用した場合は経由にかかわらず最短距離で計算される。

九州旅客鉄道
長崎本線(新線、市布経由)
快速「シーサイドライナー」(下記以外の列車)
諫早駅 - (一部西諫早駅) - 喜々津駅 - (一部現川駅) - 浦上駅
快速「シーサイドライナー」(諫早 - 長崎間各駅停車)・普通
西諫早駅 - 喜々津駅 - 市布駅
長崎本線(旧線、長与経由)
西諫早駅 - 喜々津駅 - 東園駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]