商標の稀釈化

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

商標の稀釈化(しょうひょうのきしゃくか)とは、不正競争防止法第二条第一項第二号に定める著名表示冒用行為。トレードマークダイリューションとも呼ばれ、同第一号が定める周知表示混同惹起行為と区別される。

関連項目[編集]