商圏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

商圏(しょうけん)とは、ある商業施設が影響を及ぼす地理的な範囲をいう。

商圏の中心から辺縁部までの距離を商圏距離、その施設を利用しているか否かに関わらず商圏内の全人口を商圏人口という。

概説[編集]

といったように、商品や商店の業態により商圏は大きく異なる。

商圏の見極めは事業者にとって非常に重要で、特に県庁所在地を中心に(全国的に)展開する専門店フランチャイズの新店舗を展開する際には、その地域における販売戦略の一環として、商圏や需要の分析とエリアマーケティングが欠かせないといわれている。

また、

  • 駅前商店街の商圏は広くても2駅隣まで
  • 東京都内にある専門店(秋葉原、渋谷、銀座など)の商圏は、23区と接する埼玉千葉神奈川のみならず、関東全域に及ぶ

といったように、個々の商店だけでなく商店街ショッピングセンターなど商店の集合体について、あるいは都市圏の概念を併用して用いられる場合もある。

関連項目[編集]