和泉大宮駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
和泉大宮駅
和歌山市方面乗り場
和歌山市方面乗り場
いずみおおみや - IZUMI-ŌMIYA
NK22 春木 (1.3km)
(1.0km) 岸和田 NK24
所在地 大阪府岸和田市上野町東13-1
駅番号 NK23
所属事業者 南海電気鉄道
所属路線 南海本線
キロ程 26.0km(難波起点)
駅構造 地上駅
ホーム 相対式 2面2線
乗降人員
-統計年度-
4,792人/日
-2012年-
開業年月日 1937年昭和12年)4月10日
難波方面乗り場

和泉大宮駅(いずみおおみやえき)は、大阪府岸和田市上野町東13-1にある、南海電気鉄道南海本線駅番号NK23

駅構造[編集]

相対式2面2線のホームを持つ地平駅である。 改札はホームごとに独立しており、入場後のホーム同士の往復は不可能。各ホームの改札口は和歌山市寄りにある。トイレは設置されている。

のりば
ホーム 路線 方向 行先
1 南海線 下り 岸和田泉佐野和歌山市方面
空港線関西空港方面
2 南海線 上り 新今宮なんば方面

利用状況[編集]

2012年度の一日平均乗降人員は4,792人[1]で、南海の駅(100駅)では51位[1]、南海本線(今宮戎駅・萩ノ茶屋駅を除く41駅)では27位[1]である。

各年度の1日平均乗降・乗車人員数は下表のとおり。

年度 乗降人員 乗車人員 順位 出典
2000年(平成12年) 6,034 2,853 - [2]
2001年(平成13年) 5,962 2,833 - [3]
2002年(平成14年) 5,850 2,755 - [4]
2003年(平成15年) 5,725 2,699 - [5]
2004年(平成16年) 5,422 2,566 50位 [6]
2005年(平成17年) 5,271 2,510 - [7]
2006年(平成18年) 5,175 2,724 - [8]
2007年(平成19年) 5,222 2,482 - [9]
2008年(平成20年) 5,149 2,443 - [10]
2009年(平成21年) 4,952 2,364 - [11]
2010年(平成22年) 4,825 2,296 - [12]
2011年(平成23年) 4,792 - 51位 [1]

駅周辺[編集]

  • 兵主神社(和泉大宮) - 駅名の由来となった神社
  • 岸和田大宮郵便局

駅のすぐ南の通りに店舗が多い。

歴史[編集]

  • 1937年(昭和12年)4月10日 - 南海鉄道の春木駅 - 岸和田駅間に新設。
  • 1944年(昭和19年)6月1日 - 会社合併により近畿日本鉄道の駅となる。
  • 1947年(昭和22年)6月1日 - 路線譲渡により南海電気鉄道の駅となる。

隣の駅[編集]

南海電気鉄道
南海本線
特急サザン・急行・空港急行・区間急行
通過
準急(難波行きのみ運転)・普通
春木駅 (NK22) - 和泉大宮駅 (NK23) - 岸和田駅 (NK24)
  • ()内は駅番号を示す。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 南海線・乗降人員 - 南海アド
  2. ^ 大阪府統計年鑑(平成13年) (PDF)
  3. ^ 大阪府統計年鑑(平成14年) (PDF)
  4. ^ 大阪府統計年鑑(平成15年) (PDF)
  5. ^ 大阪府統計年鑑(平成16年) (PDF)
  6. ^ 大阪府統計年鑑(平成17年) (PDF)
  7. ^ 大阪府統計年鑑(平成18年) (PDF)
  8. ^ 大阪府統計年鑑(平成19年) (PDF)
  9. ^ 大阪府統計年鑑(平成20年) (PDF)
  10. ^ 大阪府統計年鑑(平成21年) (PDF)
  11. ^ 大阪府統計年鑑(平成22年) (PDF)
  12. ^ 大阪府統計年鑑(平成23年) (PDF)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]