和多田充寿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
和多田 充寿 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ワタダ ミツトシ
ラテン文字 WATADA Mitsutoshi
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1976年3月26日(38歳)
出身地 兵庫県神戸市
身長 181cm
体重 80kg
選手情報
ポジション FW
利き足 右足
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

和多田 充寿(わただ みつとし、1976年3月26日 - )は、兵庫県神戸市出身の元サッカー選手。現役時のポジションはFW

略歴[編集]

御影工業高校筑波大学を経て、1998年に地元神戸のヴィッセル神戸に入団。2002年にはジェフ市原(現ジェフユナイテッド市原・千葉)に期限付き移籍し、ジョゼフ・ベングロシュ監督に薫陶を受ける。2003年にヴィッセル神戸に戻る。2005年シーズン限りでヴィッセル神戸を戦力外となり、関西リーグバンディオンセ神戸に移籍した。06/07Jリーグ合同トライアウト第1回、第2回に参加。2007年2月に日本フットボールリーグ(JFL)のFC岐阜に移籍、同年末に契約満了により退団。2008年1月からJFLのFC刈谷に加入、同年シーズン終了後に現役を引退した。

2009年関西国際大学サッカー部のコーチに就任。

エピソード[編集]

  • 身体能力が高く、ヴィッセル神戸時代に『スーパーサッカー』の俺キンランキングコーナーに出演した際には、その卓越したスローイン飛距離(47メートル)で話題を集めた。スピードランキングでも132キロで3位にランクイン。
  • ジェフユナイテッド市原所属時代にはホームでジュビロ磐田と2-2で引き分けた試合で、和多田はペナルティーキックを2度外した。ジェフの最初のPKを蹴ったのは和多田。PKキッカーに指名されていた和多田はボールを噴かし、ゴールを大きく外す。次に獲得したPKは阿部勇樹が決める。数分後、ジェフが3つ目のPKは監督からのキッカーの指示は阿部だったが、和多田が蹴りセーブされた。[1]
  • 2001年浦和レッドダイヤモンズ戦で相手DFの内舘秀樹にスローインをぶつけて警告を受けた。
  • 2004年東京ヴェルディ1969戦では0-0で均衡していた後半30分に三浦知良と交代し、1分後にホージェルからのクロスにヘディングで得点。81分にはアウトにかけた25mのミドルシュートで追加点。和多田の2得点で2-0で勝利を収める。スーパーサブだった2004年は1試合あたりの得点率は2点を超えた。
  • 2005年のJ1第5節のヴィッセル神戸と川崎フロンターレの試合では、後半35分に川崎の箕輪義信の腹部をプレーとは関係ないところで蹴り、一発退場となった。
  • 2006年に神戸時代のコーチである松田浩が監督を務めるアビスパ福岡に練習参加したが契約にはいたらなかった[1]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
1998 神戸 17 J 28 2 4 2 2 0 34 4
1999 11 J1 17 0 2 0 1 0 20 0
2000 26 8 4 1 3 0 33 9
2001 9 25 6 4 1 2 1 31 8
2002 市原 13 12 2 7 1 0 0 19 3
2003 神戸 19 0 0 0 0 0 0 0 0
2004 17 6 1 0 1 0 19 6
2005 16 0 3 0 1 0 20 0
2006 B神戸 24 関西1部 0 0 - 4 4 4 4
2007 岐阜 31 JFL 20 4 - 2 2 22 6
2008 刈谷 8 11 3 - - 11 3
通算 日本 J1 141 24 25 5 10 1 176 30
日本 JFL 31 7 - 2 2 33 9
日本 関西1部 0 0 - 4 4 4 4
総通算 172 31 25 5 16 7 213 43

その他の公式戦

代表歴[編集]

  • 兵庫県国体選抜 1993年
  • U-20日本代表 1995年
  • ユニバーシアード日本代表 1997年

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 和多田充寿的責任の取り方”. ジェレミー・ウォーカーのA View From A Brit (2002年8月1日). 2012年5月18日閲覧。

外部リンク[編集]