周術期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

周術期(しゅうじゅつき、: perioperative period)または周手術期は、入院、麻酔、手術、回復といった、患者の術中だけでなく前後の期間を含めた一連の期間である。「周術」には一般に手術に必要な3つの段階、術前、術中、術後が含まれる。周術期管理外科医麻酔科医などにより協同して行われる。それに対応する看護を周術期看護と呼ぶ。

関連項目[編集]

脚注[編集]

参考文献[編集]

Spry, Cynthia. Essentials of Perioperative Nursing. 3rd ed. Jones & Bartlett Publishers. 2005.

外部リンク[編集]